ページの先頭です

環境衛生並びに食品衛生関係施設優秀標贈呈事業実施要領

2019年11月29日

ページ番号:250831

1  目的
    環境衛生並びに食品衛生関係営業施設のうち、積極的な設備の改善と衛生的取り扱いの向上に努め、特に優秀な衛生状態を保持するとともに、コンプライアンス並びに危機管理に努めている施設に対して優秀標を贈呈し、当該施設がこれを掲示して市民に情報提供することにより、市民の安全、安心の確保に向けて関係者のなお一層の努力を促し、より衛生的かつ信頼性の高い施設へ誘導していくことを目的とする。

2  優秀標贈呈施設選定会議
  優秀標贈呈施設は、公平性を確保するため、優秀標贈呈施設選定会議で決定する。
  優秀標贈呈施設選定会議の構成員は、次のとおりとする。
            議長     生活衛生担当部長
                    保健所生活環境担当部長
                    健康推進部生活衛生課長
                    健康推進部保健主幹(環境衛生)
                    健康推進部保健主幹(食品衛生)
                    保健所環境衛生監視課長
                    保健所北部生活衛生監視事務所長
                    保健所東部生活衛生監視事務所長
                    保健所西部生活衛生監視事務所長
                    保健所南東部生活衛生監視事務所長
                    保健所南西部生活衛生監視事務所長  
                    その他議長が指名する者  

3 対象施設
(1)環境衛生関係
   旅館業法、興行場法、公衆浴場法、理容師法、美容師法、クリーニング業法(取次のみの施設を除く)及び大阪府遊泳場条例の適用を受ける業種
(2)食品衛生関係
  食品衛生法の適用を受ける業種及び小売市場
  食鳥処理の事業の規制及び食鳥検査に関する法律の適用を受ける食鳥処理業
    (認定小規模食鳥処理業であって食品衛生法に基づく食肉処理業又は食肉販売業を兼ねている業態は除く)

4 申請
   申請する施設は、業種別に定める「優秀標交付申請書(裏面:申請基準自己チェック表)」に指定の添付書類を添えて、施設所在地を管轄する保健所生活衛生監視事務所(ただし、旅館業、興行場、公衆浴場は、保健所環境衛生監視課)(以下、「生活衛生監視事務所等」という。)に提出する。
  なお、施設所在区の保健福祉センターでも受け付けるが、「申請基準自己チェック表」による申請者の意識向上のため、可能なかぎり生活衛生監視事務所等の窓口で申請するよう周知する。
     (1)申請期間  年度で定める
     (2)申請場所  施設所在区を管轄する保健所生活衛生監視事務所(下記業種以外)
            保健所環境衛生監視課(旅館・興行場・公衆浴場)
            *施設所在区の保健福祉センターでも申請可
     (3)「優秀標交付申請書(裏面:申請基準自己チェック表)」及び添付資料

   ア 食品関係施設  (様式1)[自主管理点検表の写し・検便結果の写し]
   イ 理容所・美容所(様式2)[自主管理点検表の写し]
   ウ 旅館業     (様式3)[自主管理点検表の写し・(共同浴場有は+水質検査結果の写し)]
   エ 興行場     (様式4)[自主管理点検表の写し]
   オ 公衆浴場    (様式5)[自主管理点検表の写し・水質検査結果の写し]
   カ クリーニング所 (様式6)[自主管理点検表の写し]
   キ 遊泳場     (様式7)[自主管理点検表の写し]

5 受付
   生活衛生監視事務所等及び施設所在区の保健福祉センターで申請を受け付ける際には、優秀標交付申請書裏面の「申請基準自己チェック表」を申請者自らがチェックすることにより、申請資格の有無を意識させるとともに、添付書類を確認する。 
(1)申請書等
   「優秀標交付申請書(裏面:申請基準自己チェック表)」及び添付書類
    添付書類
    ・全  業  種  :申請直近1ヶ月程度の自主管理点検表の写し
    ・食品関係  :申請直近1年以内の検便結果の写し(複数回実施の場合は、最新のもの) 
    ・公衆浴場  :申請直近1年以内の水質検査結果の写し
    ・共同浴場を有する旅館業  :申請直近1年以内の水質検査結果の写し
(2)書類確認方法
   「優秀標交付申請書(裏面:申請基準自己チェック表)」の申請者記載欄について、記入漏れがないか、不適合「×」がないかを確認する。(「×」があれば申請不可。)
    特に、担当者連絡先は必ず確認すること。また、業種ごとに定めている添付書類が付されているかを確認する。
  ・食品関係:検便結果の写し
      短期アルバイトを除く従業員の検便(サルモネラ・赤痢は必須)を実施し、その結果の写しが添付されているか。
       なお、食品販売業(市場・スーパー等)は、検便結果を必須としない。
  ・公衆浴場及び共同浴場を有する旅館業:水質検査結果の写し
  浴槽水の水質検査(濁度、過マンガン酸カリウム消費量、大腸菌群、レジオネラ属菌)を実施し、その結果の写しが添付されているか。
  受付時に、
  1 定めた頻度で点検をしていることが確認できる自主管理点検表の写し添付、
  2 その他業種ごとに指定する添付書類
 が確認できた場合は、「申請基準自己チェック表」の当該行政確認欄に「○」印を記入する。

<保健福祉センターでの受付方法>
※申請書及び添付書類が確認できた場合は、行政確認欄を使用せずに、チェック表の下欄外(添付書類)チェック欄に☑印をつけるとともに、受付印を押印し、受付番号と受付者氏名を記入する。
※申請者には、受付票を交付する。
※添付書類に不備がある場合は、必ず受付期間中に提出させ、すべての書類が揃った後、受付簿の送付日に日付を記入した受付簿の写しをつけて、担当部署(生活衛生監視事務所等)へ送付する。

<特例事項>
  申請は、許可後、10月末日現在で1年以上経過した施設に限るが、次の場合に限り期間通算を認める。ただし、この場合、「候補施設名簿」の欄外に番号(特例1~4)を記入すること。
    特例1 同一施設において、営業者が、営業を共にする配偶者又は直系の二親等以内の親族へ変更した場合
    特例2 同一施設において、個人から法人、法人から個人、法人の種類等の変更をした場合(ただし、代表者が同一の場合に限る。)
    特例3 改装(改築)による変更において、改装(改築)後の施設が推薦基準に適合し、保健所長または保健所生活衛生監視事務所長が特に認める場合
    特例4 同一施設において、引継ぎ許可により、営業者が、運営を委託している者へ変更した場合

6 生活衛生監視事務所等での審査
    生活衛生監視事務所等は、申請を受理した施設について次の審査を行う。
(1)「申請基準自己チェック表」の各項目並びに添付書類について、業種別「申請基準自己チェック表確認事項」を活用し、受付時及び現場調査において確認する。 
(2)保健所監視結果において一定水準(監視採点(指導)票80点以上)以上の施設であること。(小売市場については、除外。)なお、旅館、ホテル等で飲食店営業を兼ねている施設は、総合的に判断し推薦すること。

7 報告・推薦
      生活衛生監視事務所等は、施設数報告書により申請受付時及び推薦時に、施設数を時点報告するとともに、申請施設の審査結果をシステム入力する。

・環境衛生
①申請受付時の入力
<衛生管理システム>→<台帳入力画面:施設検索>→<新規入力:■台帳情報 届出種類(その他)、届出名称(表彰)、事項分類(申請)、受付日・決定日(表彰申請を受け付けた日付)>
②監視結果の入力
<衛生管理システム>→<監視入力画面:施設検索>→<新規入力:目的(表彰監査)、実施日(監視を実施した日)>
③推薦又は非推薦の入力
<衛生管理システム>→<台帳入力画面:施設検索>→<新規入力:■台帳情報 届出種類  (その他)、届出名称(表彰)、事項分類(推薦又は非推薦)、受付日・決定日(表彰の審査した日付) ■詳細情報 表彰日(表彰年度の2月1日)、採点(表彰監査の採点結果)、推薦区分(優秀標)(推薦又は非推薦)>

・食品衛生
①申請受付時の入力
<衛生管理システム>→<食品表彰入力:施設検索>→<新規入力:表彰様式「優秀標(申請)」、表彰日「表彰年度の2月1日」>→<登録>
②推薦又は非推薦の入力
<衛生管理システム>→<食品表彰入力:施設検索>→<入力上書き:表彰様式「優秀標(申請)」⇒「優秀標(推薦又は非推薦)」、入力:採点>→<登録>

8 報告期限
(1)「受付施設数」・・・年度で定める
(2)「推薦施設名簿」「審査結果(施設数)」「推薦施設数(業種別)」「非推薦理由書」・・・年度で定める

9 贈呈施設の決定
    贈呈施設は、優秀標贈呈施設選定会議で決定する。ただし、次の施設には贈呈しない。
      (1)環境問題や事故等の発生により、贈呈が適当でないと思われる施設 
      (2)市民感情を損なう恐れがあり、贈呈が適当でないと思われる施設

10 結果通知
    優秀標贈呈施設選定会議の結果、決定した優秀標贈呈施設を市ホームページに掲載する。
    落選施設への通知及び説明は、生活衛生監視事務所等が行う。

11 贈呈方法
    優秀標は、各施設に送付する。

12 優秀標贈呈の取り消し並びに返却等
    優秀標贈呈施設選定会議において贈呈が決定した後、審査基準に合致していない(しなくなった)ことが判明した施設には、次の取消依頼書を提出させ、優秀標を速やかに返却させる。
       また、優秀標等を返却させた施設は、健康局のホームページから削除する。

(1)優秀標交付前に取り消す場合 「優秀標交付申請取消依頼書(贈呈決定施設用)」  (様式8)

(2)優秀標交付後に取り消す場合 「優秀標交付取消依頼書(贈呈済施設用)」    (様式9)                       

13 周知について
        市ホームページで周知を行うとともに、関係部局及び関係団体に周知を依頼する。

附則

1  この実施要領は平成25年6月1日から施行する。

附則

1  この実施要領は平成26年2月1日から施行する。

附則

1    この実施要領は平成27年4月1日から施行する。

附則

1  この実施要領は平成28年12月1日から施行する。

附則

1    この実施要領は平成30年8月1日から施行する。

附則

1 この実施要領は令和元年7月22日から施行する。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市 健康局健康推進部生活衛生課

住所:〒530-8201 大阪市北区中之島1丁目3番20号(大阪市役所2階)

電話:06-6208-9981

ファックス:06-6232-0364

メール送信フォーム

このページへの別ルート

表示