ページの先頭です

豚コレラについて(豚肉の安全性)

2019年2月7日

ページ番号:461504

 平成31年2月6日、大阪府内の養豚場で豚コレラの陽性豚が確認されましたが、豚コレラは豚、イノシシの病気で人には感染しません。

 また、食品安全委員会によれば、仮に豚コレラにかかった豚やイノシシの肉や内臓を食べても人体に影響はないとされています。

 正しい情報に基づき、冷静な対応をお願いします。

 なお、豚やイノシシの肉や内臓にはサルモネラやカンピロバクターなどの食中毒を起こす細菌等が付着していることがありますので、中心部までよく加熱してお召し上がりください。

 詳しい情報は以下のリンクをご覧ください。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市 健康局健康推進部生活衛生課乳肉衛生・動物管理グループ

住所:〒530-8201 大阪市北区中之島1丁目3番20号(大阪市役所2階)

電話:06-6208-9996

ファックス:06-6232-0364

メール送信フォーム

このページへの別ルート

表示