ページの先頭です

麻しん(はしか)患者の発生に伴う注意喚起について

2019年3月12日

ページ番号:461659

 大阪市では、大阪市内の同じ商業施設の従業員や利用客等が麻しんに感染していることが判明しましたので、お知らせします。

 本件は、「患者(従業員)と接触した方」や「患者(利用客)の利用日と同日に当該施設を訪問された方」等が麻しんに感染している可能性があるため、広く情報提供するものです。

 当該施設を訪問された方で、高熱、発疹などの麻しんが疑われる症状が出た場合は、事前に医療機関に連絡の上、すみやかに受診してください。特に、麻しんの潜伏期間は最大3週間ですので、当該施設を訪問後3週間以内は特にご注意ください。

1 「あべのハルカス近鉄本店」の従業員の患者概要(届出数累計13)

患者(従業員)一覧
従業員A20代2月3日大阪市遺伝子検査陽性
従業員B20代2月6日大阪府遺伝子検査陽性
従業員C10代2月7日堺市遺伝子検査陽性
従業員D20代2月9日堺市遺伝子検査陽性
従業員E20代2月5日堺市遺伝子検査陽性
従業員F20代2月4日大阪市遺伝子検査陽性
従業員G30代2月4日大阪市遺伝子検査陽性
従業員H40代2月8日京都府遺伝子検査陽性
従業員I20代2月7日大阪府遺伝子検査陽性
従業員J30代2月6日東大阪市遺伝子検査陽性
従業員K10代2月13日大阪府遺伝子検査陽性
従業員L30代2月14日堺市遺伝子検査陽性
従業員M50代2月28日堺市遺伝子検査陽性

2 「あべのハルカス近鉄本店」の利用客の患者概要(届出数累計11)

患者(利用客)一覧
患者年齢性別発症日届出保健所検査結果利用日
利用客a20代2月7日大阪市遺伝子検査陽性1月26日
利用客b10代2月10日滋賀県遺伝子検査陽性1月27日
利用客c10代2月9日和歌山市遺伝子検査陽性1月26日
利用客d30代2月6日東大阪市遺伝子検査陽性1月26日
利用客e20代2月9日堺市遺伝子検査陽性1月27日
利用客f30代2月6日堺市遺伝子検査陽性1月27日
利用客g40代2月8日大阪市抗体検査陽性1月26日
利用客h20代2月13日奈良県遺伝子検査陽性1月25日
利用客j30代2月9日堺市遺伝子検査陽性2月3日
利用客k20代2月7日大阪府抗体検査陽性1月27日
利用客l20代2月5日八尾市抗体検査陽性1月26日

 上記利用客は、あべのハルカス近鉄本店での感染が疑われていますが、他の感染源による感染も否定できていません。

(注)利用客iは遺伝子検査の結果陰性となり、取り下げられました。

3 「あべのハルカス近鉄本店」の関連事業者の患者概要(届出数累計1)

患者(関連事業者)一覧
患者年齢性別発症日届出保健所検査結果
関連事業者130代2月20日西宮市遺伝子検査陽性

 上記関連事業者は、あべのハルカス近鉄本店での感染が疑われていますが、他の感染源による感染も否定できていません。

4 「あべのハルカス近鉄本店」で注意してもらいたい施設と日付

施設:あべのハルカス近鉄本店ウイング館9階催会場(バレンタインフェア会場)
日付:平成31年1月25日~27日、2月3日~2月10日、12日、13日

施設:あべのハルカス近鉄本店 ウイング館2階 イベントスペース
日付:平成31年2月6日、2月8日

施設:あべのハルカス近鉄本店 ウイング館3.5階
日付:平成31年2月7日、2月8日

施設:あべのハルカス近鉄本店 タワー館10階
日付:平成31年2月6日(17時~20時)

施設:あべのハルカス近鉄本店 ウイング館地下2階 銘茶コーナー
日付:平成31年2月27日、28日

5 麻しんの症状等

 麻しんは、感染すると約10日後に発熱や咳、鼻水といった風邪のような症状が現れ、2~3日熱が続いた後、39度以上の高熱と発疹が出現します。

 これらの症状が現れている間は、咳や鼻水に麻しんウイルスが出るので、免疫のない人に感染させてしまいます。

 麻しんの詳しい情報や大阪市内での発生状況は、大阪市ホームページ「麻しん(はしか)に注意しましょう」をご確認ください。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る
  • Google+で共有する

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市 健康局大阪市保健所感染症対策課感染症グループ

住所:〒545-0051 大阪市阿倍野区旭町1丁目2番7-1000号(あべのメディックス11階)

電話:06-6647-0656

ファックス:06-6647-1029

メール送信フォーム