ページの先頭です

液体の入ったスマートフォンケースからの液漏れによる健康被害について

2019年6月14日

ページ番号:471932

スマートフォンを保護や装飾する目的で、様々なスマートフォンケースが販売されています。そのうち、内部に液体が封入された商品(以下、「液体の入ったスマートフォンケース」とします。)から漏れた液体が皮膚に付着し、化学やけどを負った事例が報告されています。この度、令和元年5月30日付け薬生薬審発0530第14号により厚生労働省医薬・生活衛生局医薬品審査管理課長から通知がありましたので、液体の入ったスマートフォンケースの製造又は輸入の事業を行う業者(以下「製造業者等」という。)及び販売業者の方は次の事項にご注意ください。

 

1. 製造業者等においては、ケースに封入された液体に含有されている化学物質について、皮膚に付着した場合を考慮して人への健康影響等を確認するとともに、人への健康被害が生ずることのないよう安全性に配慮した製品を取り扱うこと。

2. 販売業者においては、自社が販売するスマートフォンケースの安全性をその製造業者等を通じて確認し、人への健康被害が生ずることのないよう安全性に配慮した製品を販売するよう努めること。

 

詳しくはこちらをご覧ください。

→ 独立行政法人国民生活センターホームページ別ウィンドウで開く

関連通知

厚生労働省ホームページ別ウィンドウで開くからも御確認できます。

厚生労働省通知

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ

お問い合わせは独立行政法人国民生活センター 商品テスト部へお願いします。

電話:042-758-3165

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市 健康局健康推進部生活衛生課環境衛生グループ

住所:〒530-8201 大阪市北区中之島1丁目3番20号(大阪市役所2階)

電話:06-6208-9981

ファックス:06-6202-6967

メール送信フォーム