ページの先頭です

【重要なお知らせ】特定動物の飼養保管許可制度が変わります。

2020年5月11日

ページ番号:493356

新型コロナウイルス感染症緊急事態宣言を踏まえた特定動物の飼養保管許可申請について

 この度の情勢の変化を鑑み、愛がん目的での特定動物の飼養保管許可申請についてのご相談は、令和2年5月中に必ず動物管理センター分室(電話番号:06-6978-7710 開庁時間:平日9時~17時30分)までご連絡いただきますようお願いいたします。
 なお、令和2年6月以降は愛がん目的での特定動物の飼養保管許可申請は受付できませんので、ご了承ください。

【6月1日から】愛がん目的での飼養は原則禁止となります。

 動物の愛護及び管理に関する法律の改正に伴い、特定動物の「愛がん目的」の飼養では、令和2年6月1日以降新たな個体を飼い始めることができなくなります。また、「特定動物との交雑種」についても特定動物に含まれることとなり、業を営む目的で飼養する場合は許可が必要となります。

現在、許可を受けて飼養している方
 令和2年6月以降については、令和2年5月31日までに許可を受けて飼養している個体に限り、許可を受けて引き続き飼養することができます。
これから愛玩目的で特定動物を飼養しようとしている方
 令和2年5月31日までに許可を得て飼養を始めていれば、飼養している個体に限り令和2年6月以降も飼養することができます。
現在、特定動物との交雑種を飼養している方、もしくは、これから飼養しようとしている方
 令和2年3月2日から令和2年5月31日までの間に許可を得て飼養を始めていれば、飼養している個体に限り令和2年6月以降も飼養することができます。

【3月2日から】特定動物との交雑種の飼養保管許可にかかる申請ができます

 特定動物との交雑種を飼養する場合は、令和2年3月2日から飼養保管許可にかかる申請をすることができます。
 ただし、愛がん目的で特定動物との交雑種を飼養している方については、令和2年5月31日までに飼養保管許可を得て飼養を始める必要があります。申請方法については、特定動物飼養・保管許可申請関係(申請手続き)を参照いただくか、動物管理センター分室までお問い合わせください。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市 健康局健康推進部動物管理センター分室

住所:〒537-0014 大阪市東成区大今里西1丁目19番29号 東成区保健福祉センター分館内

電話:06-6978-7710

ファックス:06-6972-9154

メール送信フォーム