ページの先頭です

新型コロナウイルス感染症にかかる特殊勤務手当の拡充について

2020年6月4日

ページ番号:505551

 大阪市では新型コロナウイルス感染症患者の拡大に伴い、保健所等に勤務する職員に対して支給する特殊勤務手当を次のとおり拡充しています。

拡充(令和2年2月1日実施)

 既存業務である疫学調査や患者の搬送等についても、新型コロナウイルス感染症の患者に接する業務について、引き上げます。新型コロナウイルス感染症にかかる疫学調査や患者の移送等の作業

現行 日額160円 ⇒ 改定後 日額3,000円

新設(令和2年4月14日実施)

 新型コロナウイルス感染症の軽症者等が宿泊療養する施設へ派遣された職員が行う次の勤務について、新たに感染症予防救治従事者手当の特例として、手当を支給

  • 患者に接して行う作業、患者が使用した物件の処理、施設内における長時間の連絡調整等の勤務

勤務1回につき 3,000円

  • 上記のうち、患者の身体に直接接触する作業又は患者に長時間にわたり接して行う作業等が含まれる勤務

勤務1回につき 4,000円

 

※なお、大阪市民病院機構においても同様の手当が措置されています。


(十三市民病院で勤務する委託職員の危険手当相当額は、雇用主において支払うことになりますので、委託業者により早急に措置されるよう対応してまいります。)

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市 健康局総務部総務課総務グループ

住所:〒530-8201 大阪市北区中之島1丁目3番20号(大阪市役所2階)

電話:06-6208-9892

ファックス:06-6202-6967

メール送信フォーム