ページの先頭です

【指定医の皆様へ】指定難病及び小児慢性特定疾病データベース更改による診断書のオンライン化について

2022年3月24日

ページ番号:525903

 厚生労働省より、診断書(指定難病は「臨床調査個人票」、小児慢性特定疾病は「医療意見書」)のオンライン化について、周知依頼がありましたのでお知らせします。

 

指定難病及び小児慢性特定疾病データベース更改に関する情報について

 現在、厚生労働省では、診断書のオンライン化の実現に向けて、令和4年度以降リリースを予定している難病・小慢データベースのシステム更改が進められています。新システムの全体像やデータベースの構築スケジュール、医療機関で対応いただく事項などの内容が含まれておりますので、御一読いただきますようお願いします。

※独自の医療システムを利用されている医療機関においては、システム改修が必要になる見込です。

指定難病及び小児慢性特定疾病データベース更改に関する質問について

 診断書のオンライン化に関するご質問については、「問合せシート」を作成のうえ、下記問合せ先までメールにてお送りいただきますようお願いします。なお、質問メールのタイトルについては、「【難病・小慢】診断書オンライン化に関する質問(医療機関名)」としてください。

※お送りいただいた質問については、取りまとめて厚生労働省に照会し、回答については、個別ではなく、当ホームページ上でFAQを随時更新いたします。(厚生労働省が全自治体向けに発出するFAQを掲載)

問合せシート

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

健康局 大阪市保健所 管理課 保健事業グループ
電話: 06-6647-0650 ファックス: 06-6647-0803
住所: 〒545-0051 大阪市阿倍野区旭町1丁目2番7-1000号(あべのメディックス10階)
メールアドレス: fc0013@city.osaka.lg.jp

このページへの別ルート

表示