ページの先頭です

新型(しんがた)コロナウイルス(ころなういるす)の ワクチン(わくちん)の 注射(ちゅうしゃ)について

2021年6月16日

ページ番号:528984

大事(だいじ)なお知(し)らせ

 ワクチン(わくちん)の注射(ちゅうしゃ)を受(う)けるための手紙(てがみ)を郵便(ゆうびん)で順番(じゅんばん)に送(おく)ります。

 届(とど)いた手紙(てがみ)は大切(たいせつ)に持(も)っておいてください。


 (手紙(てがみ)を送(おく)る順番(じゅんばん))

  1. 1957年(ねん)4月(がつ)1日(にち)より前(まえ)に生(う)まれた人(ひと)には2021年(ねん)5月(がつ)11日(にち)までに送(おく)っています。
     手紙(てがみ)が 届(とど)いたあとに ハガキ(はがき)が 届(とど)きます。 ハガキ(はがき)が 届(とど)いた人(ひと)は ハガキ(はがき)を読(よ)んで 予約(よやく)してください。
  2. 1957年(ねん)4月(がつ)2日(にち)より後(あと)に生(う)まれた人(ひと)には2021年(ねん)6月(がつ)16日(にち)から順番(じゅんばん)に送(おく)ります。それまで待(ま)っていてください。

 送(おく)る順番(じゅんばん)や予約(よやく)が始(はじ)まる日(ひ)などは、1957年(ねん)4月(がつ)2日(にち)より後(あと)に生(う)まれた人(ひと)へのページ(ぺーじ)を見(み)てください。

外国語(がいこくご)での 説明(せつめい)

 (公益財団法人(こうえきざいだんほうじん)大阪(おおさか)国際(こくさい)交流(こうりゅう)センター(せんたー)の ホームページ(ほーむぺーじ))

注射(ちゅうしゃ)を 受(う)けることが できる人(ひと)

 大阪市(おおさかし)に住(す)んでいる16歳(さい)以上(いじょう)の 人(ひと)

 (おねがい)注射(ちゅうしゃ)を 受(う)けるときは、注射(ちゅうしゃ)の効果(こうか)と 体(からだ)への 危険(きけん)を 理解(りかい)して、同意(どうい)してもらう 必要(ひつよう)が  あります。

注射(ちゅうしゃ)を 受(う)ける 方法(ほうほう)

  • 注射(ちゅうしゃ)を 受(う)けるために お金(かね)は いりません。無料(むりょう)です。
  • あなたの 家(いえ)に 接種券(せっしゅけん)(注射(ちゅうしゃ)を 受(う)けるための 券(けん))が、入(はい)った手紙(てがみ)が郵便(ゆうびん)で 届(とど)きます。
  • 電話(でんわ)やインターネット(いんたーねっと)などで注射(ちゅうしゃ)を受(う)ける場所(ばしょ)を予約(よやく)します。
  • 次(つぎ)のものを 持(も)って、注射(ちゅうしゃ)を 受(う)けに 行(い)きます。
  1. 接種券(せっしゅけん)
  2. 予診票(よしんひょう)(あなたの 体(からだ)の 様子(ようす)などを 書(か)く 紙(かみ))
  3. 本人(ほんにん)確認(かくにん)書類(しょるい)(パスポート(ぱすぽーと)や 在留(ざいりゅう)カード(かーど)など)

(おねがい)病気(びょうき)がある人(ひと)や薬(くすり)をもらっている人(ひと)は、ワクチン(わくちん)の注射(ちゅうしゃ)を打(う)つことを病院(びょういん)で訊(き)いてください。

手紙(てがみ)を 郵便(ゆうびん)で 送(おく)る 日(ひ)

1957年(ねん)4月(がつ)1日(にち)より前(まえ)に生(う)まれた人(ひと)には、2021年(ねん)5月(がつ)11日(にち)までに送(おく)っています。

手紙(てがみ)が届(とど)いた人(ひと)へ

 手紙(てがみ)の中(なか)を開(あ)けてください。5枚(まい)入(はい)っています。

 大事(だいじ)な手紙(てがみ)なので捨(す)てないで大切(たいせつ)に持(も)っておいてください。

送付物

手紙(てがみ)が届(とど)いた人(ひと)は下(した)のファイル(ふぁいる)を読(よ)んでください

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

ワクチン(わくちん)を受(う)けるための説明書(せつめいしょ) ファイザー(ふぁいざー)という会社(かいしゃ)のワクチン(わくちん)別ウィンドウで開く

ワクチン(わくちん)を受(う)けるための説明書(せつめいしょ) モデルナ(もでるな)という会社(かいしゃ)のワクチン(わくちん)別ウィンドウで開く

 注射(ちゅしゃ)を 受(う)けられない人(ひと)のこと、 注射(ちゅうしゃ)を 受(う)けるときに 医者(いしゃ)に聞(き)くこと、注射(ちゅうしゃ)を 受(う)けたあとに 腕(うで)が痛(いた)くなったり 熱(ねつ)がでたりするかもしれないことなどを 書(か)いています。 よく読(よ)んでください。

ハガキ(はがき)を 送(おく)る日(ひ) と 予約(よやく)が 始(はじ)まる日(ひ)

1957年(ねん)4月(がつ)1日(にち)より前(まえ)に生(う)まれた人(ひと)には、2021年(ねん)5月(がつ)12日(にち)から 順番(じゅんばん)に ハガキ(はがき)を 送(おく)ります

はがき(見本)

予約(よやく)が 始(はじ)まる日(ひ) (ファイザー(ふぁいざー)のワクチン(わくちん))

  1. 1949年(ねん)4月(がつ)1日(にち)より前(まえ)に生(う)まれた人(ひと)は 予約(よやく)が できます。

  2. 1949年(ねん)4月(がつ)2日(にち)から1953年(ねん)4月(がつ)1日(にち)に生(う)まれた人(ひと)は 2021年(ねん)6月(がつ)14日(にち)から 予約(よやく)が できます。

  3. 1953年(ねん)4月(がつ)2日(にち)から1957年(ねん)4月(がつ)1日(にち)に生(う)まれた人(ひと)は 2021年(ねん)6月(がつ)21日(にち)から 予約(よやく)が できます。

ハガキ(はがき)が 届(とど)いた人(ひと)へ

 注射(ちゅうしゃ)は いつもみてもらう病院(びょういん)で 受(う)けるか 大阪市(おおさかし)の 施設(しせつ)で 受(う)けるか 選(えら)べます。

 今(いま) 病気(びょうき)の人(ひと)は いつもみてもらう病院(びょういん)で 注射(ちゅうしゃ)を 受(う)けてもいいか 聞(き)いてください。

 大阪市(おおさかし)の 施設(しせつ)で 注射(ちゅうしゃ)を 受(う)けたい人(ひと)は インターネット(いんたーねっと)別ウィンドウで開くか 大阪市(おおさかし)新型(しんがた)コロナ(ころな)ワクチン(わくちん) コールセンター(こーるせんたー)に 電話(でんんわ)で 予約(よやく)してください。

 いつもみてもらう病院(びょういん)で 注射(ちゅうしゃ)を 受(う)けたい人(ひと)は 病院(びょういん)に 聞(き)いてください。

 注射(ちゅうしゃ)は 2回(かい)受(う)けます。1回目(かいめ)の 注射(ちゅうしゃ)を 受(う)けたあと ファイザー(ふぁいざー)のワクチン(わくちん)は 普通(ふつう)は 20日(にち)してから 2回目(かいめ)の 注射(ちゅうしゃ)を 受(う)けます。 モデルナ(もでるな)のワクチン(わくちん)は 普通(ふつう)は 27日(にち)してから 2回目(かいめ)の 注射(ちゅうしゃ)を 受(う)けます。

大阪市(おおさかし)の 施設(しせつ)で 1回目(かいめ)の 注射(ちゅうしゃ)を 受(う)けたら そこで 2回目(かいめ)の 注射(ちゅうしゃ)の 予約(よやく)が できます。

 いつもみてもらう病院(びょういん)で 受(う)ける人(ひと)は 病院(びょういん)で聞(き)いてください。

 どこで注射(ちゅうしゃ)を受(う)けていいかわからない人(ひと)は、大阪市(おおさかし)新型(しんがた)コロナ(ころな)ワクチン(わくちん) コールセンター(こーるせんたー)に電話(でんわ)してください。

ハガキ(はがき)が届(とど)いた人(ひと)は下(した)のファイル(ふぁいる)を読(よ)んでください

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

注射(ちゅうしゃ)を 受(う)ける前(まえ)に書(か)く書類(しょるい)

注射(ちゅうしゃ)を 受(う)けるために予診票(よしんひょう)を書(か)いてください。

予診票(よしんひょう)は、注射(ちゅうしゃ)を 受(う)ける前(まえ)に あなたの健康(けんこう)の様子(ようす)を書(か)く書類(しょるい)です。

予診票(よしんひょう)の書(か)き方(かた)

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

注射(ちゅうしゃ)を 受(う)ける日(ひ)に持(も)っていくもの

  • 接種券(せっしゅけん) 注射(ちゅうしゃ)を受(う)けるための 券(けん))
  • 予診票(よしんひょう)(あなたの体(からだ)の 様子(ようす)などを 書(か)く 紙(かみ))
  • 本人(ほんにん)確認(かくにん)書類(しょるい)(パスポート(ぱすぽーと)や在留(ざいりゅう)カード(かーど)など)

(おねがい)病気(びょうき)がある人(ひと)や薬(くすり)をもらっている人(ひと)は、ワクチン(わくちん)の注射(ちゅうしゃ)を打(う)つことを病院(びょういん)で聞(き)いてください。

注射(ちゅうしゃ)を 受(う)ける日(ひ)に持(も)っていくもの

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

問(と)い合(あ)わせ先(さき)(分(わ)からないことを 質問(しつもん)するところ)

 大阪市(おおさかし)新型(しんがた)コロナ(ころな)ワクチン(わくちん) コールセンター(こーるせんたー)
 電話(でんわ):0570-065670 06-6377-5670
 ファックス(ふぁっくす):0570-056769
 時間(じかん):午前(ごぜん)9時(じ)~午後(ごご)9時(じ)(毎日(まいにち)開(ひら)いています)

 英語(えいご)、中国語(ちゅうごくご)、韓国・朝鮮語(かんこく。ちょうせんご)、スペイン語(すぺいんご)、ポルトガル語(ぽるとがるご)、タイ語(たいご)、フィリピン語(ふぃりぴんご)、ベトナム語(べとなむご)で 話(はな)すことが できます。

 この ページ(ぺーじ)には、主(おも)な 内容(ないよう)を 書(か)いています。詳(くわ)しいことを 知(し)りたい 人(ひと)は、日本語(にほんご)の ページ(ぺーじ)を 翻訳(ほんやく)して 見(み)てください。

自衛隊大阪大規模接種(じえいたいおおさかだいきぼせっしゅ)センター(せんたー)で注射(ちゅうしゃ)を受(う)ける方法(ほうほう)

大阪市大規模接種(おおさかしだいきぼせっしゅ)センター(せんたー)で注射(ちゅうしゃ)を受(う)ける方法(ほうほう)

・大阪市大規模接種(おおさかしだいきぼせっしゅ)センター(せんたー)は、インテックス大阪(いんてっくすおおさか)です。

・予約(よやく)ができるのは、6月(がつ)1日(にち)からです。

・1957年(ねん)4月(がつ)1日(にち)より前(まえ)に生(う)まれた人(ひと)は、ハガキ(はがき)が届(とど)いてなくても、予約(よやく)ができます。

・予約(よやく)は、インターネット(いんたーねっと)別ウィンドウで開くと電話(でんわ)で受付(うけつけ)します。

城見ホール集団接種会場(しろみほーるしゅうだんせっしゅかいじょう)で注射(ちゅうしゃ)を受(う)ける方法(ほうほう)

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

健康局 大阪市保健所 感染症対策課 ワクチン接種等調整チーム
電話:0570-065670(大阪市新型コロナワクチンコールセンター)