ページの先頭です

新型コロナワクチンの配送計画について

2021年7月12日

ページ番号:540366

 大阪市では、 令和3年8月以降のファイザー社製ワクチンの供給量の見通しが立たず、2回目の接種ができない可能性があることから、集団接種および個別接種について、令和3年7月12日(月曜日)以降の1回目の接種を一時休止としていました。(令和3年7月2日報道発表済み) 

 令和3年7月、8月のファイザー社製ワクチンの供給量の見込みが示されたことを受け、当面の配送計画についてお知らせします。

1.ファイザー社製のワクチン接種について

(1)個別接種(各医療機関)のワクチン配送計画

 令和3年7月19日(月曜日)の週、26日(月曜日)の週は、ピーク時である令和3年6月28日(月曜日)の週に配送した量の7割程度を配送することとし、以降はワクチン供給量に応じて配送します。

(注)各医療機関におかれましては、令和3年7月、8月のワクチン供給量の見通しが限られることから、 1回目、2回目を含めた予約については、確定したワクチン配送量に応じて調整を行っていただきますようお願いいたします。

(2)集団接種(各区の集団接種会場及び城見ホール)接種計画

  • 各区に設置した集団接種会場については、個別接種における接種能力が国からのワクチン供給量を上回る見込みであることから、令和3年7月26日(月曜日)の週をもって基本的には休止します。
  • ただし、2回目接種を終えていない方の受け皿として、令和3年8月2日(月曜日)の週を予備期間として設けます。

今後のファイザー社製ワクチン供給量と在庫量見込み

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

2.全体像

 ファイザー社製及びモデルナ社製ワクチン供給量の見込みを合算すると、国が示す今後の供給ペースで接種を進めたとしても、令和3年11月末までに、希望する全ての市民の方への接種が可能と考えています。

今後のワクチン供給量と全体像

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

3.大規模接種会場(インテックス大阪)の接種対象者について

  • 大規模接種センター(インテックス大阪)では、現在接種券が届いた18歳以上の市民であれば、どなたでも予約を受け付けしていましたが、集団接種を休止することに伴い、令和3年8月2日(月曜日)以降の接種からは、基礎疾患を有する方や高齢者施設等の従事者、60歳から64歳の方を、優先して受け付けることとします。
  • 以降、予約状況をみながら、保育所など児童福祉施設等の従事者、幼稚園・小中学校等の教職員、50歳から59歳の方に、優先枠を拡大していきます。

(注)年齢は令和4年3月31日現在です。

4.お問合せ先

大阪市新型コロナワクチンコールセンター

電話番号: 0570-065670(ナビダイヤル)、06-6377-5670(ナビダイヤルがご利用いただけない方)

(注)おかけ間違いが多数発生しております。お問合せの際には、今一度、番号をお確かめの上、おかけ間違いのないようお願いいたします。

受付時間:9時から21時まで(年中無休)

対応言語:日本語・英語(English)・中国語(汉语)・韓国語(한국・조선어)・スペイン語(Español)・ポルトガル語(Português)タイ語(ภาษาไทย)・フィリピン語(Filipino)・ベトナム語(Tiếng Việt)

 なお、一部の外国語については、次のとおりとなります。

  • タイ語(ภาษาไทย)9時から18時まで
  • フィリピン語(Filipino)9時から17時30分まで(土曜日・日曜日及び祝日を除く)
  • ベトナム語(Tiếng Việt)10時から19時まで

ファックス:0570-056769

探している情報が見つからない