ページの先頭です

朝食抜いて超ショック

2022年1月27日

ページ番号:540567

こんにちはー 【からし蓮根】でーす!

大阪市民のみなさん!朝食を食べない生活を長く続けていると、超ショックなことが起こりますよー!


【超ショック】なこととは?


僕らの世代は約3割が朝食食べてないらしいで。


そうなんや。
朝食食べてへんかったら、お腹がすく以外になんか問題あるん?


それが、あるんや!
そもそも、食事を食べたら食べ物の中に含まれる栄養分は、分解されて血液中に取り込まれるねん。


へえ~


栄養分のうち、ご飯やパンに多く含まれてて、体を動かすためのエネルギーになる「糖分」っていうのがあるねん。


ほんで?


朝食を抜くということは、長い時間血液の中に「糖分」がない状態が続くやろ。
その状態で食事をすると、急にめっちゃ増えた「糖分」を処理するために、インスリンっていうホルモンが、すい臓から大量に出てくるねん。


インスリン、がんばってるねんな・・・


毎日毎日、急に増えた「糖分」を処理するのに大量のインスリン出してたら、すい臓が疲れてきてインスリン出さんようになってきて、糖尿病になってしまうことが多いねん。


朝食抜いてることが病気につながるって怖いやん・・・
そんなん、超ショックやん!
それはあかんわ。
ちゃんと毎日朝食食べないと!

大阪市の現状

大阪市では、特に若い世代の男性(20~39歳)の朝食欠食率が高い状況です。
朝食を欠食する生活によって、糖尿病を発症するリスクが高くなりますが、糖尿病の有病者割合も年々増加しています。
大阪市民の幼児から39歳までの朝食欠食者の割合のグラフ

食べてない人めっちゃ多いやん!高校生から急に食べてない人増えるんやな

大阪市民の20~39歳男女別朝食欠食者の割合のグラフ

男性の方が食べてへんのか・・・・・

大阪市民の平成27年から31年までの男女別糖尿病有病者割合のグラフ

糖尿病の人、少しずつやけど増えてるやん!これは朝食しっかり食べなあかんわ!

動画【朝食抜いて超ショック】

朝食を食べない生活を長く続けていると起こる「超ショック」な出来事と、からし蓮根さんの漫才「モーニングルーティン」の動画を作成しました。大阪市健康局公式YouTubeに掲載しています。
「朝食抜いて超ショック」YouTubeにつながる画像
別ウィンドウで開く

画像をクリックするとYouTube動画をご覧いただけます。

動画【超速DE朝食つくってみた!】

超速で簡単に作ることができる朝食です。一分でも長く寝ていたい方、料理初心者の方必見!
からし蓮根さんが、超速DE朝食を作ってみた動画(2種類)を大阪市健康局公式YouTubeに掲載しています。

1.超缶(カン)タン伊織飯 【サバみそうどん】

YouTubeURL埋め込み
別ウィンドウで開く

冷凍うどんとサバ缶でつくる簡単メニューです。画像をクリックするとYouTube動画をご覧いただけます。

完成写真と材料【サバみそうどん】


材料
冷凍うどん 1玉  サバみそ煮缶 1缶
コーン缶 大さじ2  カット青ねぎ 40g
お好みでラー油 少々

アレンジレシピ①【サバしょうゆうどん】


サバみそ煮缶の代わりにしょうゆ煮缶に変えて、味の変化を楽しみましょう。

アレンジレシピ②【サバみそラーメン】


うどんの代わりに冷凍の中華麺でつくると、サバみそラーメンになります。

2.青空のファンタスティックごはんばい【チキンスープめし】


別ウィンドウで開く

パックごはんとサラダチキン、粉末のワカメスープで味をつけるメニューです。画像をクリックするとYouTube動画をご覧いただけます。

完成写真と材料【チキンスープめし】


材料 
パックごはん 1個 サラダチキン 1袋
カット野菜 1/2袋 ワカメスープの素 1袋

アレンジレシピ①【親子スープめし】


スープの種類を玉子スープに変更すると、親子スープめしになります。

アレンジレシピ② 【キムチチキンめし】


カット野菜をキムチとカット青ねぎに変更すると、キムチチキンめしになります。

アレンジレシピも含め、クックパッドにくわしく掲載しています

大阪市公式クックパッド【たべやんレシピ】にも作り方を掲載しています。

こちらからご覧ください。【たべやんレシピ別ウィンドウで開く

超速DE朝食ダービーの結果

「超速DE朝食」2つの料理について、どちらが人気があるか、YouTube上で投票いただいた結果をお知らせします。

実施期間

大阪市朝食月間【令和3年9月1日~30日】

結果について

1.超缶(カン)タン伊織飯【サバみそうどん】 25票(再生回数361回)
2.青空のファンタスティックごはんばい【チキンスープめし】 28票(再生回数283回)
動画をご覧いただきありがとうございました。また、投票いただきありがとうございました!

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市 健康局健康推進部健康づくり課

住所:〒530-8201 大阪市北区中之島1丁目3番20号(大阪市役所2階)

電話:06-6208-9961

ファックス:06-6202-6967

メール送信フォーム

このページへの別ルート

表示