ページの先頭です

BCG予防接種を令和3年10月1日から委託医療機関で受けられます

2021年7月28日

ページ番号:540707

 大阪市では、BCG予防接種を各区保健福祉センターにおいて集団接種で行っていますが、令和3年10月1日(金曜日)より大阪市内の委託医療機関においても個別接種ができるようになります。

 なお、引き続き各区保健福祉センターでの集団接種も実施します。

接種対象者

個別接種及び集団接種ともに、生後1歳に至る(1歳の誕生日前日)まで

(注)標準的な接種期間は生後5か月から8か月に至るまで

接種回数

1回

接種費用

個別接種及び集団接種ともに無料

接種方法

 個別接種あるいは集団接種のどちらかをお選びください。

個別接種

 委託医療機関一覧から希望される医療機関を選び、事前に委託医療機関へ予約のうえ接種してください。

 (注)委託医療機関一覧については、9月以降に大阪市ホームページ「各種予防接種委託医療機関について」で掲載を予定しています。

集団接種

 保健福祉センターで受ける場合は予約が必要な保健福祉センターがありますので、区ホームページにてご確認のうえ接種してください。

 集団接種についての詳細は大阪市ホームページ「BCG集団接種について」をご覧ください。

持ち物

 個別接種及び集団接種ともに、母子健康手帳、予防接種手帳をお持ちください。

 なお、委託医療機関で受ける場合はその他の持ち物について、予約の際にご確認ください。

BCG予防接種にあたっての注意点

 BCG予防接種を受けるにあたり、事前に大阪市ホームページ「予防接種の注意事項」をご確認ください。また下記4点については特にご注意ください。

  • 現在治療中または経過観察中の病気のある人
    事前にBCG予防接種を受けてよいかを主治医にご確認してください。
  • ステロイド剤入りの軟膏(なんこう)(保湿剤等)を使用している人
    接種予定部位(両上腕外側部:肩の少し下)への使用は接種前日までとしてください。接種部位以外へは使用していただけます。
  • アトピー性皮膚炎に罹患(りかん)している人
    接種部位がジクジクしているような場合は、皮膚がきれいになるまで接種を控えてください。 
  • 結核患者との接触がある場合
    事前に保健福祉センターへ接種の可否についてご相談ください。

BCG予防接種後の注意点

その他

  • 他のワクチンとの接種間隔について
    異なる種類のワクチンを接種する場合は、接種間隔について規定がありますので、大阪市ホームページ「予防接種の接種間隔」をご覧ください。
  • 長期療養により定期予防接種の機会を逃した方への接種機会のお知らせ
    定期予防接種の対象年齢を過ぎても、長期療養等の特別事情がある場合には定期接種として接種ができますので、詳細については大阪市ホームページ「長期療養により定期予防接種の機会を逃した方への接種機会のお知らせ」をご覧ください。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市 健康局大阪市保健所感染症対策課結核グループ

住所:〒545-0051 大阪市阿倍野区旭町1丁目2番7-1000号(あべのメディックス11階)

電話:06-6647-0653

ファックス:06-6647-1029

メール送信フォーム

このページへの別ルート

表示