ページの先頭です

新型コロナワクチン接種を実施する個別接種(取扱医療機関)について

2021年9月17日

ページ番号:544831

 現在、国からのワクチン供給量の減少に伴い、各医療機関では、予約数を制限している場合や、予約数が僅少になる場合があります。また、 医療機関の状況により、接種予約の対象者が異なる場合があります。詳しくは医療機関にご確認ください。

(注)各医療機関へ意向調査を行い、公表に同意いただいた医療機関を次に掲載しております。

被接種者の受け入れ:18歳以上の方

【18歳以上の方】取扱医療機関(9月15日現在)

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

被接種者の受け入れ:12歳以上17歳以下の方

 接種日時点で12歳以上17歳以下への接種予約を受け付けている医療機関一覧です。

 接種可能対応年齢が12歳以上と16歳以上に分かれていますので、ご注意ください。

(注)小学生の場合は、保護者の同意・同伴が必須です。また、中学生及び中学校卒業後、接種する日に16歳未満の場合は、原則、保護者の同意・同伴が必要です。

【12歳以上17歳以下の方】取扱医療機関(9月15日現在)

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

被接種者の受け入れ:妊娠中の方及び配偶者等(パートナー含む)

 妊娠中の方等への接種予約を受け付けている医療機関一覧です。

 接種予約については、事前に産科主治医の承諾を得てから行ってください。

【妊娠中の方等】取扱医療機関(9月15日現在)

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

新型コロナワクチン接種時における風しん抗体検査及び肝炎ウイルス検査について

大阪市では、市内取扱医療機関において風しん抗体検査及び肝炎ウイルス検査を実施していますが、新型コロナワクチン接種にあたって、風しん抗体検査及び肝炎ウイルス検査を受けることを必須とはしておりません

 ただし、風しん抗体検査及び肝炎ウイルス検査をご本人が希望される場合は、市内取扱医療機関であれば受けていただけますので、以下のページから検査内容や対象者等をご確認いただき、市内取扱医療機関までお問合せください。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

健康局 大阪市保健所 感染症対策課 新型コロナワクチン接種等調整チーム
電話:0570-065670、06-6377-5670(大阪市新型コロナワクチンコールセンター)