ページの先頭です

追加接種(3回目接種)の接種券発行(再発行)申請について

2022年5月25日

ページ番号:549641

大阪市に転入された方の接種券発行について

大阪市に転入された方で、新型コロナウイルスワクチン接種を希望される方は、大阪市が発行する接種券が必要です。

他自治体発行の接種券で2回目接種後、大阪市に転入された方で3回目接種が未接種の方については大阪市において接種記録を把握した後に、接種券を順次発送します。
接種券は転入手続き完了後、2回目接種日から5か月を経過した方については、おおよそ3週間程度で住民票所在地に送付します。お急ぎで接種券が必要な方は以下の「申請方法」をご確認のうえ、申請してください。(※)

なお、転入前の自治体で発行された接種券は使用できません。

(※)システムデータ連携の都合により転入手続き完了後、3日以降に申請をしてください。

追加接種(3回目接種)の接種券発行申請について

新型コロナウイルスワクチンの追加接種(3回目接種)の接種券等については、大阪市が新型コロナウイルスワクチンの2回目の接種記録を有する方で、2回目接種完了から、5か月の経過が見込まれる時期に送付することとしています。

対象者は、12歳以上の大阪市民の方を対象としています。

以下に該当する方については、別途接種券の発行申請が必要です。

申請が必要な方

  • 発送予定日から一週間経過したが接種券が送られてこない方
  • 海外で2回接種を受けた方
  • 海外在留邦人等向け新型コロナワクチン接種事業で2回接種受けた方(成田空港・羽田空港での接種)
  • 在日米軍による接種を2回受けた方
  • 製薬メーカーの治験で接種を2回受けた方
  • 日本国内に住民登録がない等により接種券の入手が困難な方 など

接種券の発送予定日については、大阪市ホームページ「新型コロナウイルスワクチンの追加接種(3回目接種)にかかる接種券一体型予診票などの発送について」で順次お知らせしますのでご確認ください。

日本国内に住民登録がない等により接種券の入手が困難な方

接種券は住民登録を基に発行していますが、日本国内に住民登録がされていないが、大阪市内に居所がある方や海外から一時帰国している方で大阪市内に居所がある方につきましては、大阪市が接種券の発行を行います。

申請方法は郵送申請のみです。

申請方法

インターネットによる申請

インターネットによる申請では下記のいずれかの画像添付が必ず必要です。
下記書類の画像添付がない場合はインターネットによる申請はできませんので、必ず事前にご準備の上、利用者登録及び申請をしてください。
添付書類をお持ちでない方は電話または郵送で申請してください。

  • 「新型コロナウイルスワクチン予防接種済証(臨時)」
  • 「新型コロナワクチン接種記録書」
  • 「新型コロナウイルス感染症予防接種証明書」

大阪市行政オンラインシステムにて「新型コロナウイルスワクチン 追加接種(3回目接種)用の接種券発行(再発行)申請別ウィンドウで開く」を行ってください。

※行政オンラインシステムを初めて利用される方は、リンク先の「新規登録」より利用者登録をお願いします。
 別の手続き等で登録済みの方は新規登録の手続きは不要です。
利用マニュアルはこちら別ウィンドウで開く

郵送による申請

「接種券発行申請書(新型コロナウイルス感染症)【追加接種(3回目接種)用】」を記入し、下記の送付先へ郵送してください。

接種券発行申請書(新型コロナウイルス感染症)【追加接種(3回目接種)用】

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。
送付先

〒541-0051

大阪市中央区備後町2-4-9 日本精化ビル1階

大阪市新型コロナウイルスワクチン接種 事務処理センター 3回目接種係 宛

添付書類
  • 「新型コロナウイルスワクチン予防接種済証(臨時)」の写し
  • 「新型コロナワクチン接種記録書」の写し
  • 「新型コロナウイルス感染症予防接種証明書」の写し

上記のうちいずれかひとつを添付してください。

添付書類がない場合は、接種記録を別途確認しますのでお時間いただく場合があります。
また、大阪市新型コロナワクチンコールセンターから内容確認のために電話する場合があります。

また以下の事情で申請する方は上記の添付書類に加え下記の書類を添付してください。

 

1.日本国籍を有しており、海外から日本国内に一時帰国している方について

日本国籍を有しており、海外から日本国内に一時帰国している方で大阪市に住民登録がない方は、以下の書類を添付してください。

  • 居住地の住所が確認できる書類(公共料金の領収書、賃貸住宅の契約書の写しなど)
  • パスポートの顔写真ページの写し及び入国日がわかるページの写し

 

2.短期滞在で入国したもののやむを得ず在留期間を更新した外国人の方等について

短期滞在で入国したもののやむを得ず在留期間を更新し3か月以上日本に在留している場合で大阪市に居所がある方等は以下の書類を添付してください。
※在留期間が3ヶ月以下の外国人の方は、対象になりませんのでご注意ください。

  • 居住地の住所が確認できる書類(公共料金(電気やガス)の領収書、賃貸住宅の契約書、出入国在留管理庁からの新型コロナウイルスワクチン接種の案内はがきの写しなど)
  • パスポートの顔写真ページの写し及び入国在留管理局が在留期間更新許可の際に旅券に貼付する証印の写し
    ※3か月の在留期間が決定された者は1枚以上、在留資格「短期滞在」で90日の在留資格が決定された者は2枚以上

電話による申請

大阪市新型コロナワクチンコールセンター(0570-065670(ナビダイヤル)、06-6377-5670(ナビダイヤルがご利用できない方))までご連絡ください。

接種記録を別途確認するためお時間いただく場合があります。
添付書類をお持ちの方はインターネットまたは郵送による申請をおすすめします。

また、接種券を発行した自治体に接種済証の再発行のお願いをする場合もあります。

追加接種(3回目接種)の接種券再発行申請について

大阪市から追加接種(3回目接種)の接種券を受領したが紛失した場合などで、再発行を希望する方はインターネットもしくは電話、郵送のいずれかの方法で申請をしてください。

接種券の再発行の対象となる方(大阪市に住民票がある方)

  • 接種券を紛失、滅失、破損等した場合
  • ドメスティック・バイオレンス(DV)、ストーカー行為等、児童虐待及びこれらに準ずる行為の被害者などやむを得ない事由がある場合
  • 予診でワクチン接種ができなかった場合 など

申請方法

インターネットによる申請

大阪市行政オンラインシステムにて「新型コロナウイルスワクチン 追加接種(3回目接種)用の接種券発行(再発行)申請別ウィンドウで開く」を行ってください。

※行政オンラインシステムを初めて利用される方は、リンク先の「新規登録」より利用者登録をお願いします。
 別の手続き等で登録済みの方は新規登録の手続きは不要です。
利用マニュアルはこちら別ウィンドウで開く

電話による申請

大阪市新型コロナワクチンコールセンター(0570-065670(ナビダイヤル)、06-6377-5670(ナビダイヤルがご利用できない方))までご連絡ください。

郵送による申請

「接種券再発行申請書」を記入し、下記の送付先へ郵送してください。

接種券再発行申請書

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。
送付先

〒541-0051

大阪市中央区備後町2-4-9 日本精化ビル1階

大阪市新型コロナウイルスワクチン接種 事務処理センター 3回目接種係 宛

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

健康局 大阪市保健所 感染症対策課 新型コロナワクチン接種等調整チーム
電話:0570-065670、06-6377-5670(大阪市新型コロナワクチンコールセンター)