ページの先頭です

新型コロナワクチンの初回接種(1回目・2回目接種:12歳以上)

2024年1月23日

ページ番号:550192


お知らせ

  • 新型コロナワクチンの無料での接種(特例臨時接種)は、令和6年3月31日(日曜日)で終了します。終了間際は、予約が集中し、予約が取れないことが予想されます。接種をご希望の方で接種がまだの方は、お急ぎください。
  • 現在実施中の新型コロナワクチン接種は、「令和5年秋開始接種」と「初回接種」です。いずれも、令和6年3月31日まで受けることができます。なお、初回接種後に「令和5年秋開始接種(令和6年3月31日終了)」を受けるには、前回(最後)の接種から3カ月の間隔をあける必要がありますので、現時点で初回接種を完了していない方は、「令和5年秋開始接種」を受けることはできません。
  • NEWこれから初回接種を検討されている方で、ファイザー社ワクチンを接種する方は遅くとも令和6年3月10日(日曜日)までに、モデルナ社ワクチンを接種する方は遅くとも令和6年3月3日(日曜日)までに1回目の接種を受けてください。なお、この接種日程は、「接種期間の最終日(令和6年3月31日(日曜日))に初回接種を完了する」ことを前提にしています。接種をご希望の方は、期間内に余裕をもって接種してください。
   また、接種日程や使用ワクチンについては、取扱医療機関へ事前にご確認ください。
初回接種の接種期限
使用ワクチン 接種間隔 1回目 2回目
ファイザー
【1回目と2回目の間】3週間 3月10日
(日曜日)
3月31日
(日曜日)
モデルナ
【1回目と2回目の間】4週間 3月3日
(日曜日)
3月31日
(日曜日)

初回接種(1回目・2回目)について

接種対象者

 12歳以上の大阪市民の方

実施期間

 令和6年3月31日(日曜日)まで

接種費用

 自己負担なし(無料)

接種券について

使用ワクチンと標準接種間隔・接種対象年齢

 2回の接種が必要です。

ワクチンごとの接種対象年齢と標準接種間隔

使用ワクチン

オミクロン株XBB.1.5対応1価ワクチン
(ファイザー)
オミクロン株XBB.1.5対応1価ワクチン
(モデルナ)

接種対象年齢

12歳以上12歳以上

標準接種間隔※

通常、3週間通常、4週間
  • ※1回目の接種から間隔が標準接種間隔を超えた場合、1回目から受け直す必要はありません。できるだけ速やかに2回目の接種を受けていただくことをお勧めします。
  • 国からのワクチン供給終了に伴い、武田社ワクチン(ノババックス)での接種は令和5年12月25日で終了しました。
    なお、1回目の接種を武田社ワクチン(ノババックス)で接種された方は、27日以上の間隔をあけて、オミクロン株XBB.1.5 対応1価ワクチンで2回目の接種を行うことができます※。
     ※1回目と異なるワクチンを2回目に接種することを交互接種といいます。くわしくは、交互接種からご確認ください。

インフルエンザ等、他のワクチンとの接種間隔

  • インフルエンザワクチンは、新型コロナワクチンと同時に接種を受けることができます。
  • 前後にインフルエンザ以外の予防接種を行う場合、原則として新型コロナワクチン接種と13日以上の間隔をあけてください。

交互接種(1回目と2回目で異なるワクチンの接種)について

 1回目と2回目の接種では、原則として同一のワクチンを接種する必要がありますが、下記のような場合に限り、1回目と異なるワクチンを2回目に接種すること(交互接種)ができます。

  • 1回目のワクチン接種後に重篤な副反応が生じたこと等により、医師が医学的見地から、2回目に同一のワクチンを接種することが困難であると判断した場合
  • 国内のワクチン流通の減少や接種を受ける方の転居等により、1回目と2回目で同一のワクチンを接種することが困難な場合

 1回目と2回目の接種の間隔の詳細については、厚生労働省ホームページ別ウィンドウで開くをご確認ください。

ワクチンの効果・副反応

オミクロン株対応ワクチン

武田社ワクチン(ノババックス)※令和5年12月25日で接種は終了しています。

接種場所

 取扱医療機関で接種できます。接種を希望される方は、下記、取扱医療機関へ直接ご予約ください。

接種当日にお持ちいただくもの

  • 接種券(「ワクチン接種のご案内」に同封されています)
  • 予診票(「ワクチン接種のご案内」に同封されています:あらかじめ記入の上、お持ちください)
  • 接種される方の本人確認書類(健康保険証等)
 上記に加えて、お薬手帳をお持ちいただくと問診がスムーズです。

16歳未満の方の接種について

  • 小学生の場合は、保護者の同意・同伴が必須です。
  • 中学生及び中学校卒業後、接種日時点で16歳未満の場合は、原則、保護者の同意・同伴が必要です。
    ただし、接種医療機関が認める場合に限り、予診票に保護者自らが署名することによって、保護者の同伴がなくてもワクチン接種が可能です。その場合、予診票の「電話番号」記載欄に、緊急連絡先(予診や接種の際に、必ず保護者の方と連絡のつく電話番号)の記載が必要です。
  • 接種日時点で、16歳以上の方は、保護者の同意・同伴は不要です。

ワクチンを受ける前に知っていただきたいこと

  • 接種は強制ではありません。
  • 接種するメリット(期待できること)とデメリット(副反応等)を考慮いただき、接種を受けるかどうかご判断ください。
  • 周りの方に接種を強制したり、接種を受けていない方に差別的な取扱いをすることのないようお願いします。

ワクチン説明書

 新型コロナワクチンの説明書については、厚生労働省ホームページ「新型コロナワクチンの予診票・説明書・情報提供資材別ウィンドウで開く」をご確認ください。

お問合せ先

リンク集

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • Xでポストする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声へお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

健康局 大阪市保健所 感染症対策課 新型コロナワクチン接種等調整チーム
大阪市新型コロナワクチンコールセンター(電話:0570-065670、06-6377-5670)

このページへの別ルート

表示