ページの先頭です

【新型コロナワクチン】小児(5歳〜11歳)接種について

2024年1月23日

ページ番号:557714


お知らせ

  • 新型コロナワクチンの無料での接種(特例臨時接種)は、令和6年3月31日(日曜日)で終了します。終了間際は、予約が集中し、予約が取れないことが予想されます。接種をご希望の方で接種がまだの方は、お急ぎください。
  • 現在実施中の新型コロナワクチン接種は、「令和5年秋開始接種」と「初回接種」です。いずれも、令和6年3月31日まで受けることができます。
  • NEWこれから初回接種を検討されている方で、ファイザー社ワクチンを接種する方は遅くとも令和6年3月10日(日曜日)までに、モデルナ社ワクチンを接種する方は遅くとも令和6年3月3日(日曜日)までに1回目の接種を受けてください。なお、この接種日程は、「接種期間の最終日(令和6年3月31日(日曜日))に初回接種を完了する」ことを前提にしています。接種をご希望の方は、期間内に余裕をもって接種を受けてください。また、接種日程や使用ワクチンについては、取扱医療機関へ事前にご確認ください。
初回接種の接種期限
使用ワクチン 接種間隔 1回目 2回目
ファイザー
(5~11歳)
【1回目と2回目の間】3週間 3月10日
(日曜日)
3月31日
(日曜日)
モデルナ
(6~11歳)
【1回目と2回目の間】4週間 3月3日
(日曜日)
3月31日
(日曜日)

令和5年度の小児(5歳~11歳)接種スケジュール

追加接種

  • 令和5年秋開始接種」では、初回接種を完了したすべての方を対象に、追加接種を実施しています。
  • ファイザー社の小児用「オミクロン株XBB.1.5対応1価ワクチン」もしくはモデルナ社の「オミクロン株XBB.1.5対応1価ワクチン」を接種します
  • 「令和5年秋開始接種(令和6年3月31日終了)」を受けるには、前回(最後)の接種から3カ月の間隔をあける必要がありますので、現時点で初回接種を完了していない方は、「令和5年秋開始接種」を受けることはできません。
  • 「令和5年秋開始接種」は1人1回の接種です。令和5年9月20日以降に「令和5年秋開始接種」として既に接種を受けられた方は、接種後3カ月経過した場合でも再度の接種はできません。そのため、新たな接種券は送付されません。また接種券の発行申請も受付できません。

初回接種(1回目・2回目)

  •  初回接種(1回目・2回目)がまだの方は、令和6年3月31日までの間に接種できます。
  • ファイザー社の小児用「オミクロン株XBB.1.5対応1価ワクチン」もしくはモデルナ社の「オミクロン株XBB.1.5対応1価ワクチン」を接種します。

小児接種(5歳~11歳)の概要

接種対象者

 5~11歳までの大阪市民の方

 ただし、ファイザー社とモデルナ社のワクチンでは、接種の対象年齢が異なり、ファイザー社小児用ワクチンは「5~11歳まで」、モデルナ社ワクチンは「6~11歳まで」が接種対象です。

実施期間

 令和6年3月31日(日曜日)まで

接種費用

 自己負担なし(無料)

使用するワクチン

使用ワクチンの標準接種間隔・接種対象年齢
使用ワクチン接種対象年齢(※1)初回接種(1回目・2回目)(※2)追加接種(3回目以降)
ファイザー社小児用「オミクロン株XBB.1.5対応1価ワクチン」5歳~11歳通常、3週間前回接種から3か月
モデルナ社「オミクロン株XBB.1.5対応1価ワクチン」6歳~11歳

通常、4週間

前回接種から3か月

(※1)初回接種については、1回目の接種時の年齢に基づいて判断します。1回目の接種時に11歳だった方が、2回目の接種時までに12歳の誕生日を迎えた場合、2回目接種にも1回目と同じワクチンを使用します。

(※2)1回目接種から間隔がファイザー社小児用ワクチンは3週間、モデルナ社ワクチンは4週間を超えた場合、1回目から受け直す必要はありません。できるだけ速やかに2回目の接種を受けていただくことをお勧めします。

インフルエンザ等、他のワクチンとの接種間隔について

  • インフルエンザワクチンは、新型コロナワクチンと同時に接種を受けることができます。
  • 前後にインフルエンザ以外の予防接種を行う場合、原則として新型コロナワクチン接種と13日以上の間隔をあけてください。

接種券について

  • 新型コロナワクチンの接種を受けるには、接種券が必要です。
  • これから接種を希望される方で、お手元に大阪市発行の接種券がない場合は、大阪市への申請が必要となります。

初回接種の接種券

大阪市ホームページ「接種券の発行手続きについて(初回接種(1回目・2回目接種))」をご確認ください。

追加接種の接種券

大阪市ホームページ「接種券発行(再発行)申請について(追加接種)」をご確認ください。

接種場所

 小児科、もしくは小児の診療を行う医療機関で接種できます。

 取扱医療機関については、大阪市ホームページ「新型コロナワクチン接種を実施する医療機関について 」及び「大阪市コロナワクチンマップ」からご確認いただけます。

予約方法

 接種を希望する取扱医療機関に直接ご予約ください。

接種当日にお持ちいただくもの

接種当日にお持ちいただくもの
初回接種(1回目・2回目)追加接種(3回目以降)

 ・ 接種券
 ・ 予診票(あらかじめ記入の上、お持ちください)
 ・ 接種される方の本人確認書類(健康保険証等)
 ・ 母子健康手帳(未就学の方)

 ・ 接種券一体型予診票(あらかじめ記入の上、お持ちください)

 ・ 新型コロナワクチン予防接種済証の用紙

 ・ 接種される方の本人確認書類(健康保険証等)
 ・ 母子健康手帳(未就学の方)

 上記に加えて、お薬手帳をお持ちいただくと問診がスムーズです。

留意事項

  • 接種には、保護者の方の同意及び同伴が必須です。
  • 接種される本人や、同伴される保護者に熱があるなど、体調がすぐれない場合は予約を取り消し、別の日に接種してください。
  • 当日は、肩を出しやすい服装でお越しください。

ワクチンを受ける前に知っていただきたいこと

  • 接種は強制ではありません。
  • 接種するメリット(期待できること)とデメリット(副反応等)を考慮いただき、接種を受けるご本人(お子さま)とよく相談のうえ、接種を受けるかどうかご判断ください。
  • 周りの方に接種を強制したり、接種を受けていない方に差別的な取扱いをすることのないようお願いします。
  • 接種で使用するワクチンの効果と副反応に関する情報、接種にあたっての注意点などについては、大阪市ホームページ「5~11歳の方が受ける前に知っていただきたいこと~効果と副反応等について~」に掲載しています。


ワクチン説明書

 新型コロナワクチンの説明書については、厚生労働省ホームページ「新型コロナワクチンの予診票・説明書・情報提供資材別ウィンドウで開く」をご確認ください。

問合せ先

リンク集

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • Xでポストする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声へお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

健康局 大阪市保健所 感染症対策課 新型コロナワクチン接種等調整チーム
大阪市新型コロナワクチンコールセンター(電話:0570-065670、06-6377-5670)

このページへの別ルート

表示