ページの先頭です

オミクロン株対応ワクチンの接種について

2022年10月4日

ページ番号:579828

 国において関係政省令改正が行われることを前提に作成しています。今後、国の方針等に変更があった場合には、適宜計画を見直していきます。

目次

オミクロン株対応ワクチンについて

オミクロン株対応ワクチンは、従来株とオミクロン株の両方に対応したワクチンです

使用ワクチンと接種対象年齢

オミクロン株対応ワクチン

1・2回目接種対象者

3回目以降の接種対象者

ファイザー社

接種不可

12歳以上

モデルナ社

接種不可

18歳以上

※令和4年9月時点では、11歳以下の方はオミクロン株対応ワクチンの接種対象となりません。

※当初使用するワクチンは、BA.1対応となります。今後、国の薬事承認後に、BA.4、BA.5対応のワクチンに切り替わる可能性があります。

オミクロン株対応ワクチンの効果と安全性

効果

従来ワクチンを上回るオミクロン株への効果が期待されています
  • オミクロン株の成分を含むワクチンは、従来ワクチンを上回る重症化予防効果が期待されます。
  • 短い期間である可能性はあるものの、オミクロン株に対する感染予防効果や発症予防効果も期待されます。
異なる2種類の抗原があることにより、様々な新型コロナウイルスに反応します
  • オミクロン株対応ワクチンは、異なる2種類の抗原(従来株、オミクロン株)があることにより、誘導される免疫も、より多様な新型コロナウイルスに反応することが期待されます。
  • そのため、今後の変異株に対しても、重症化予防効果及び感染・発症予防効果において、より有効である可能性が、従来ワクチンより高いと期待されています。

  参照:第36回厚生科学審議会予防接種ワクチン分科会資料

安全性

ファイザー社及びモデルナ社のオミクロン株対応ワクチンの薬事承認において、どちらのワクチンも従来ワクチンとおおむね同様の症状が見られました。
接種後7日間で現れた症状
発現割合ファイザー社モデルナ社
50%以上 注射部位疼痛注射部位疼痛、疲労
10~50% 疲労、筋肉痛、頭痛、悪寒、関節痛頭痛、筋肉痛、関節痛、リンパ節症、
悪寒、悪心、嘔吐
1~10% 下痢、発赤、腫脹、発熱、嘔吐紅斑・発赤、腫脹・硬結、発熱
参照:特例承認に係る報告書より改編(厚生労働省)

接種対象者

新型コロナワクチンの初回接種(1・2回目接種)を完了した12歳以上の大阪市民の方

  • オミクロン株対応ワクチンの接種は、現時点では1人1回となります。
  • 初回接種(1・2回目接種)として、オミクロン株対応ワクチンは接種できません。従来ワクチンの接種となります。
オミクロン株対応ワクチンの接種対象者判定フローチャート

接種間隔

前回接種日から5か月以上

※今後、接種間隔が短縮される可能性があります。

接種開始時期(接種スケジュール)

 国の接種方針を踏まえ、現行の4回目接種対象者から接種を開始し、 令和4年10月17日(月曜日)以降、2回目接種が完了した12歳以上の方へ接種を開始します。

オミクロン株対応ワクチンの接種イメージ

接種開始時期は、接種回数等によって異なります。接種スケジュールは次のとおりです。

なお、国からのワクチン供給状況等により、ワクチンの種類や接種スケジュールが変更となる場合があります。

接種開始時期(接種スケジュール)
  • オミクロン株対応ワクチンの接種年齢は、ファイザー社が12歳以上、モデルナ社が18歳以上です。
  • オミクロン株対応ワクチンの接種は、現時点では1人1回までです。
  • 初回接種(1・2回目接種)として、オミクロン株対応ワクチンは接種できません。従来ワクチンの接種となります。

高齢者施設接種

  • ファイザー社のオミクロン株対応ワクチンを使用します。
    (注)今後のワクチン供給量により、モデルナ社ワクチンを使用することもあります。
  • 令和4年9月26日(月曜日)の週から希望する高齢者施設等(入所者及び従事者)へワクチン配送を開始し、現行の4回目接種対象者より接種します。

個別接種(取扱医療機関)

  • ファイザー社のオミクロン株対応ワクチンを使用します。
    ※一部の取扱医療機関では、モデルナ社のオミクロン株対応ワクチンを使用します。
  • 令和4年10月3日(月曜日)の週から取扱医療機関へワクチンの配送を開始し、準備が整った取扱医療機関から現行の4回目接種対象者より接種を開始します。
  • 令和4年10月17日(月曜日)から初回接種を完了した12歳以上の方への接種を開始します。
    (注)接種開始日等は取扱医療機関により異なりますのでご留意ください。
  • 取扱医療機関の一覧は、準備が整い次第、大阪市ホームページ「新型コロナワクチン接種を実施する医療機関について」でお知らせします。

集団接種

扇町プール・やすらぎ天空館

  • モデルナ社のオミクロン株対応ワクチンを使用します。
  • 令和4年10月17日(月曜日)から、初回接種(1・2回目接種)を完了した18歳以上の方を対象に接種を開始します。
  • 令和4年10月10日(月曜日・祝日)の9時から、令和4年10月17日(月曜日)から令和4年10月23日(日曜日)までの1週間分の予約を受け付けます。

オスカードリーム

  • モデルナ社のオミクロン株対応ワクチンを使用します。
  • 令和4年11月1日(火曜日)から、初回接種(1・2回目接種)を完了した18歳以上の方を対象に接種を開始します。
  • 令和4年10月24日(月曜日)の9時から、令和4年11月1日(月曜日)から11月6日(日曜日)までの1週間分の予約を受け付けます。
 オミクロン株対応ワクチンの接種を実施している市内の集団接種会場は、大阪市ホームページ「集団接種会場」でお知らせしています。

予約方法

取扱医療機関

接種を希望する取扱医療機関に直接予約してください。

大阪市集団接種会場

予約システム「接種予約サイト別ウィンドウで開く」、またはコールセンター(電話番号:0570-065670 (ナビダイヤル) 、06-6377-5670ナビダイヤルがご利用いただけない方))から予約できます。

詳しくは、下記のリンク先からご確認ください。

接種券

  • 接種券は、2回目及び3回目接種から5か月後を目安に発送しており、既に大阪市から3回目または4回目接種券が届いている方については、お手元の接種券で接種ができます。
  • 大阪市から3回目または4回目接種券を受領後に紛失等した方は、接種券の発行(再発行)申請を行ってください。詳細については、大阪市ホームページ「追加接種(3回目接種)の接種券発行(再発行)申請について」または「追加接種(4回目接種)の接種券発行(再発行)申請について」をご覧いただくか、大阪市新型コロナワクチンコールセンターまでお問い合わせください。
  • 「12~17歳の4回目接種券」及び「5回目接種券」は、令和4年10月14日(金曜日)以降、順次発送します。接種券の発送スケジュールは、大阪市ホームページでお知らせします。

説明書とリーフレット

ワクチン説明書

リーフレット

オミクロン株対応ワクチン接種のお知らせ(2022年9月版)
別ウィンドウで開く

オミクロン株に対応した2価ワクチンの接種が開始されます(厚生労働省)

問合せ先

大阪市新型コロナワクチンコールセンター

お問い合わせはこちら

探している情報が見つからない