ページの先頭です

6月は食育月間です!

2024年6月1日

ページ番号:622562


先に野菜を食べることで、食べ過ぎを防ぐことや野菜摂取の習慣化も期待できます。

野菜を食べよう」については、こちらをご覧ください。

国の食育推進基本計画で、6月を「食育月間」と定めています。大阪市においても食の重要性を認識するきっかけとなるよう、情報発信やキャンペーン等、積極的な啓発に取り組んでいます。また、今年度は「減塩しよう」を重点的に取り組むテーマとしています。

減塩しよう

食塩の摂りすぎは循環器疾患やがんとの関連が大きいといわれています。生活習慣病予防のために、減塩の習慣を身につけましょう。

簡単な減塩のコツ

野菜や果物を積極的にとりましょう!

野菜や果物に多く含まれるカリウムは、体内の余分な塩分

(ナトリウム)を体外に排泄させる働きがあります。

(医療機関に受診している方は必ず医師の指示に従ってください。)

食事は腹八分目に控えましょう!

食べ過ぎは、食塩摂取量が増えるばかりでなく、肥満になると、高血圧につながる可能性があります。また、肥満予防のためには、規則正しい食生活と適度な運動を心掛けましょう。

減塩でも美味しく食べる工夫をしましょう!


香りや酸味を使うと、少ない塩分でも美味しく食べられます。青じそ、レモン、ゆず、生姜、にんにく、わさび、ごま、酢など、料理に合わせて使いましょう。

減塩しよう」については、こちらをご覧ください。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • Xでポストする

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市 健康局健康推進部健康づくり課

住所:〒530-8201 大阪市北区中之島1丁目3番20号(大阪市役所2階)

電話:06-6208-9961

ファックス:06-6202-6967

メール送信フォーム