ページの先頭です

花ごよみ 1月

2020年11月16日

ページ番号:11679


園芸ひとくちメモ

スイセン

●庭木/落葉樹など休眠中のこの時期に病害虫を根絶しましょう。
●草花/防寒への配慮が必要です。秋植えの宿根草や球根類は土の中に苗を押し込み、霜よけをします。
●室内植物/寒暖差を小さくするのが越冬の秘訣です。日中は温かい窓際に置くようにしましょう。
●水やり/1年草や球根草花には土が乾いたら午前10時から午後1時頃にたっぷりと水を与えます。鉢物は鉢底から水が流れるくらいが適量です。室内植物はやや温かい水を与え、水が切れると室内へ。
●害虫駆除/枯れ木、枯れ枝、落葉、病気の枝やさなぎや卵がついた枝などは取り除きます。落葉性の庭木には、殺菌殺虫効果のある石灰硫黄合剤の濃い目のものを冬季2~3回散布します。

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市 建設局公園緑化部緑化課

住所:〒553-0005 大阪市福島区野田1丁目1番86号 中央卸売市場本場業務管理棟6階

電話:06-6469-3857

ファックス:06-6469-3895

メール送信フォーム