ページの先頭です

国土交通省「下水道革新的技術実証事業(B-DASHプロジェクト)」に採択されました

2019年8月28日

ページ番号:164324

国土交通省「下水道革新的技術実証事業(B-DASHプロジェクト)」に採択されました

  大阪市では、積水化学工業株式会社、東亜グラウト工業株式会社と共同して、国土交通省が公募した「平成24年度下水道革新的技術実証事業(B-DASHプロジェクト)」のうち、「下水熱利用技術」について事業応募を行い、平成24329日付けで採択されました。

  B-DASHプロジェクトとは、下水道施設のコストを大幅に低減するとともに、省エネルギー、創エネルギー効果の増大に寄与する革新的技術について実規模レベルの施設を設置して実証を行い、併せて本邦企業による水ビジネスの海外展開を支援することを目的として、国土交通省が実施するものです。

  今回実施予定の下水熱利用技術は、下水管路の改築更新・耐震化技術である管路更生工法を活用し、管路更生工事と同時に管路内に熱交換器を設置して、管路内を流れる未処理下水から熱を回収し空調などに利用する技術で、実規模レベルでの実証は国内で初めての事例となります。

  本実証事業において省エネルギー効果やコスト削減効果等を検証し、将来的に本市はもとより国内外での利用拡大につながる技術開発を目指します。

事業の概要

実施事業名   :管路内設置型熱回収技術を用いた下水熱利用に関する実証事業

実施者      :大阪市・積水化学工業株式会社・東亜グラウト工業株式会社

実証フィールド :海老江下水処理場


下水熱利用 空調システムの概念図

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

建設局 下水道河川部 水環境課
電話: 06-6615-7675 ファックス: 06-6615-7690
住所: 〒559-0034 大阪市住之江区南港北2丁目1番10号 ATCビルITM棟6階

メール送信フォーム