ページの先頭です

建設局請負工事中間技術検査細則【平成29年4月契約分より適用】

2019年11月26日

ページ番号:394353

建設局請負工事中間技術検査細則

(目的)

第1条 この細則は、大阪市請負工事技術検査要領(以下「技術検査要領」という。)、大阪市土木工事等技術検査基準(以下「技術検査基準」という。)に基づき、中間技術検査の適切な実施に際して、建設局として必要な事項を定める。

 

(実施時期)

第2条 技術検査基準第4条第4項に規定する中間技術検査の実施時期は、別紙のとおりとする。

2 前項による実施時期の選定に際しては、監督職員(契約書第10条第1項に基づき、発注者が定める本市の監督職員、補助監督職員、監督補助者(監督担当職員)を総称していう。)が予め受注者から意見を聴取する。

 

(検査結果の通知)

第3条 中間技術検査の結果は、技術検査要領第5に基づき、施工について改善を要すると認めた事項や現場における指示事項を「検査指示書」により受注者に通知する。

 

(検査結果の処置)

第4条 第3条の通知内容については、監督職員と受注者が調整のうえ、当該処置を行う。

2 監督職員は、前項の処置内容を受注者が記録した「検査指示事項処置確認書」により確認し保管する。

 

(当該工事に関する図書など)

第5条 技術検査要領第4第2項に掲げる当該工事に関する図書は、次の各号をいう。

 (1)施工体制台帳、下請負契約書写し(注文書・請書)及び施工体系図

 (2)施工計画書(施工図を含む。)

 (3)使用材料承諾願、若しくは使用材料品質証明書類

 (4)設計変更実施に関する書類

 (5)中間技術検査出来形図または完工図、若しくはこれに代わる所要管理図等

 (6)工事打合せ書、若しくは打合せ記録書

 (7)出来形管理書類及び品質管理書類

 (8)段階確認書類

 (9)発生土計量伝票(指定)及び産業廃棄物管理票(紙マニフェストの写し、または電子マニフェスト一覧表)

 (10)工事写真帳

 (11)工事月報、若しくは工事日報

 (12)工事出来高報告に関する書類

 (13)安全教育及び安全対策(点検等を含む。)に係る記録・報告

 (14)その他設計図書に定める既済報告書類及び技術検査職員等が指示する工事管理状況確認書類

 

(補足)

第6条 中間技術検査は、次の各号に掲げる請負工事等検査要領の規定に準拠する。

 (1)第5条 検査の依頼及び回答

 (2)第7条 検査の立会い

 (3)第9条 検査の記録等

2 技術検査基準第4条第6項に規定する検査通知書は、様式のとおりとする。

 

(その他)

第7条 この細則に定める事項のほか、中間技術検査の実施に必要な事項は、技術検査職員等が定める。

 

付 則 この細則は、平成29年4月1日契約分から施行する。

別紙および様式

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市 建設局企画部工務課工事監理担当

住所:〒559-0034 大阪市住之江区南港北2丁目1番10号 ATCビルITM棟6階

電話:06-6615-6664

ファックス:06-6615-6577

メール送信フォーム