ページの先頭です

花博記念公園鶴見緑地の活性化に向けた マーケットサウンディング(市場調査)を実施します

2019年11月25日

ページ番号:410245

更新状況

平成29年9月25日  (お知らせ)「鶴見緑地内各施設の図面閲覧(任意)について」を掲載しました。

平成29年10月6日  (追加情報)「質問に対する回答」を掲載しました。

平成29年10月6日  (お知らせ)各施設の図面閲覧期間を延長します。

             平成29年10月10日~平成29年10月13日

平成29年10月11日  (お知らせ)「質問に対する回答(PDF形式,292.48KB)を更新しました。

平成30年1月24日 (追加情報)マーケットサウンディングの実施結果を更新しました。

1.調査の趣旨・背景

 鶴見緑地は、市制100周年事業として、平成2年(1990年)に「自然と人間との共生」を理念とする「国際花と緑の博覧会(以下、「花博」と言う。)」が開催された、大阪を代表する都市公園です。花博終了後もその理念を継承し、存置された施設等を活用しながら再整備が進められ、花や緑や水など豊かな自然の中でスポーツ、レクリエーション、文化活動など幅広く市民の方々に親しまれ利用される都市公園となっています。

 平成27年度から、鶴見緑地全域(一部施設を除く)に指定管理者制度を導入し、園地、スポーツ施設、植物温室といった多岐にわたる施設の一体的かつ効果的な管理運営を行っていますが、花博の存置施設や設備の老朽化への対応や魅力が薄れた施設の利活用、持続的に利用者ニーズに応え高質なサービスを提供する方策の検討が新たな課題となっています。

 鶴見緑地は、平成32年度(2020年度)には、花博開催30周年を迎えると同時に、指定管理者の更新時期となります。平成37年(2025年)の大阪・関西での万博開催に向けて、その誘致機運の醸成のためにも、本市で開催した万博である花博のレガシー(遺産)を活かして鶴見緑地の再生を図ることが期待されています。

 こうした状況の中、大阪市では、より積極的な民間活力の導入を図り、花博の理念の継承を基本としながら、鶴見緑地のポテンシャルを活かすことで魅力を最大限に引き出し、近年の利用者ニーズを捉えた鶴見緑地の再生を実現したいと考えています。

 つきましては、民間活力導入の事業者公募を検討するに先立ち、鶴見緑地の活性化に向けどのような事業が可能か、また、民間の自由な発想に基づく幅広い事業アイデア、さらに、事業条件についての民間の意向等を把握し、事業者公募における条件整備に役立てることを目的に、マーケットサウンディングを実施します。

2.事業提案を求める内容

 花博理念の継承を基本としながら、鶴見緑地の新たな魅力創出、集客力・ブランド力の向上に寄与する施設・機能等の導入について、次の5つの提案項目の区分に基づき、民間事業者のノウハウ、創意工夫を活かした幅広いアイデアをご提案ください。

  【5つの提案項目】

   1)鶴見緑地全体での事業展開

   2)鶴見緑地のゾーン単位での事業展開

   3)鶴見緑地の個別施設での事業展開

   4)花博の理念を継承する事業展開

   5)鶴見緑地でのソフト事業の展開

 なお、提案内容については、事業性(実現可能性)を勘案したうえでご提案いただくこととしますが、鶴見緑地のポテンシャルを最大限発揮するための事業アイデア、また、それを実現する新たな事業スキーム、事業展開に必要な規制緩和事項、事業公募時の条件設定などがあればあわせてご提案ください。

3.マーケットサウンディングの進め方

(1)マーケットサウンディングの対象事業者

  • 対象事業者は、鶴見緑地の利活用内容を提案し、かつ実行する意向を有する法人または法人のグループとします。

 

 

(2)マーケットサウンディングの流れ

1)マーケットサウンディングの実施を公表
  • 大阪市の報道発表やホームページ掲載などでマーケットサウンディングの実施について公表します。
2)現地見学会の開催(任意)

《日時》平成29年9月21日(木曜日)午前10時開始

《場所》国際陳列館1階

  • 現地見学会への参加は1グループ3名以内で事前申込制とします。
  • 参加を希望する場合は、平成29年9月19日(火曜日)午後5時までに、電子メールで【別紙1】の「現地見学会申込書」に必要事項を記入の上、件名を「【鶴見緑地】現地見学会申込み」とし、連絡先メールアドレス宛に提出してください。なお、当日は実施要領をプリントアウトして持参し、お越しの際は公共交通機関をご利用ください。
  • 現地見学会への参加は任意ですが、いのちの塔など普段立ち入ることができない施設内部への立入りも予定しています。
3)マーケットサウンディングに関する質問
  • 【別紙2】の「マーケットサウンディングに関する質問用紙」に記入の上、平成29年9月27日(水曜日)午後5時までに連絡先メールアドレス宛に提出してください。
  • 平成29年10月6日(金曜日)に、大阪市のホームページ上での回答を予定しています。
4)ヒアリング(対話)の実施

【ヒアリング(対話)の実施】

  • 提案資料1のご提出後に、必要に応じてヒアリング(対話)を実施します。実施方法を含め詳細については、別途参加事業者に通知します。
  • ご提出いただいた提案資料2をもとに、11月中旬頃からヒアリング(対話)を実施します。なお、日程は個別に参加事業者と調整させていただきます。

【実施にあたっての留意事項】

  • 参加事業者の名称は非公表とします。また、参加事業者のノウハウを保護するため、提案内容等についても非公表とします。

      対話参加に要する費用の弁償及び報酬の提供はありません。

  • ヒアリング(対話)は、参加事業者のアイデア及びノウハウの保護のため、個別に非公開で行います。
  • ヒアリング(対話)に参加できる人数は1グループ6名までとします。
  • ヒアリング(対話)の所要時間は1グループ60分程度を目安とします。なお、必要に応じて複数回行うことがあります。
  • 対話方式でのヒアリング以外に、別途、電子メール等による追加対話(文書照会含む)をお願いすることがあります。
  • 本調査で意見・提案をいただいた内容は、鶴見緑地のあり方や事業者公募条件を検討する際の参考としますが、必ず反映されるものではないことに留意ください。
  • 本調査への参加実績が、事業者公募の際に優位性を持つものではありません。また、本調査で意見・提案をいただいた内容については、事業者公募の際に履行していただく義務はありません。
  • 本要領に関係のない提案など、本調査の趣旨から外れた内容についての提案があった場合は、当該参加事業者に対する対話を実施しない場合があります。

4.提案資料の提出

(1)提出期限

提案資料1(参加申請書【別紙3】・提案概要書【別紙4】) : 平成29年10月13日(金曜日)

提案資料2(事業計画提案書) : 平成29年11月10日(金曜日)

(注)提案資料2については、提案資料1を提出した事業者のみ提案可

(2)提出方法

郵送のみ(提出期限当日の消印有効)

(3)提出先

〒553-0005 大阪市福島区野田1-1-86

大阪市中央卸売市場本場業務管理棟6階

大阪市建設局公園緑化部調整課あて

5.スケジュール

  • 平成29年8月31日 : マーケットサウンディング実施の公表
  • 平成29年9月21日 : 現地見学会(任意)
  • 平成29年9月22日から10月6日 : 質問の受付・回答
  • 平成29年10月13日 : 提案資料1(参加申請書・提案概要書)の提出
  • 平成29年10月16日から10月27日 : 対話(1回目)の実施(必要に応じて適宜実施)
  • 平成29年11月10日 : 提案資料2(事業計画提案書)の提出
  • 平成29年11月13日から12月8日 : 対話(2回目)の実施
  • 平成29年12月下旬予定 : 結果の公表

6.その他

連絡先

大阪市建設局公園緑化部調整課

〒553-0005 大阪市福島区野田1-1-86

大阪市中央卸売市場本場業務管理棟6階

電話06-6469-3821 ファックス06-6469-3895

連絡先メールアドレスは添付の「実施要領」をご参照ください。

実施要領、様式(説明会・現地見学会申込書、ヒアリング参加申込書)

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

質問に対する回答【平成29年10月11日】更新

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

7.お知らせ

鶴見緑地内各施設の図面閲覧(任意)について

提案募集にあたり図面閲覧を次の期間実施しています。

期間 

  • 平成29年9月25日(月曜日)から平成29年9月29日(金曜日)(時間帯 午前9時から午後5時)
  • 平成29年10月10日(火曜日)から平成29年10月13日(金曜日)(時間帯 午前9時~午後5時)

場所:大阪市中央卸売市場本場業務管理棟6階(大阪市福島区野田1-1-86)

8.実施結果

  大阪市では、「花博記念公園鶴見緑地」の活性化に向けたマーケットサウンディング(市場調査)を実施し、提案を受けましたので、その概要を公表します。

 いただいたご提案及びご意見を参考に、今後、「花博記念公園鶴見緑地再生・魅力向上計画検討会議」の意見等もいただきながら、花博記念公園鶴見緑地の活性化及び魅力向上に向けた取組みを検討します。

 なお、参加事業者の名称は非公表とします。

実施結果

現地見学会: 29団体57名

提案資料1: 21団体

提案資料2及び対話: 14団体

団体の内訳(主な業種など):不動産開発、造園、建築、スポーツ、サービス、福祉、指定管理受託者など

結果の概要

施設整備に関する提案

 既存施設などを利活用したフラワーガーデンやアウトドア事業の提案

  •  飲食店・屋内外遊戯施設の提案  など
  • 施設整備提案一覧表

    Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
    PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。
    ソフト事業に関する提案
  • 「自然との共生」などをテーマにした有料催事の実施
  • グループ企業ネットワークとリソースの活用
  • Webサイト、モバイル、SNSなどのメディア戦略の実践
  • 既存施設の利活用及び新規施設整備にあわせた、各種プログラムの実施
  • 花博当時の思い出を公募し、実現可能な提案の実施【花博の理念を継承する事業】
  • 花博30周年にあわせ期間限定での花桟敷の復活【花博の理念を継承する事業】  など
  • 事業スキームに関する提案
  • 園地全体で事業展開する場合は、「指定管理者制度」と「設置管理許可制度(都市公園法第5条)」を組み合わせたもの
  • 個別施設で事業を行う場合は、「指定管理者制度」若しくは「設置管理許可制度(都市公園法第5条)」
  • 事業期間に関する提案

    投資回収に要する、概ね15年から30年の事業期間の提案

    規制緩和に関する意見
    • 宿泊施設の設置に関すること
    • 大規模物販施設の設置及び建ぺい率の緩和に関すること    など

    調査の概要(参考)

    平成29年8月31日:実施の公表

    平成29年9月21日:現地見学会(任意)の開催

    平成29年9月22日から27日:質問の受付

    平成29年10月 6日:質問に対する回答の公表

    平成29年10月13日:提案資料1(参加申請書・提案概要書)提出

    平成29年11月10日:対話参加受付・提案資料2(事業計画提案書)提出

    平成29年12月1日から8日:対話の実施

    探している情報が見つからない

    このページの作成者・問合せ先

    大阪市 建設局公園緑化部調整課公園緑化事業改革担当

    住所:〒553-0005 大阪市福島区野田1丁目1番86号 中央卸売市場本場業務管理棟6階

    電話:06-6469-3821

    ファックス:06-6469-3895

    メール送信フォーム