ページの先頭です

道路河川公園技術開発の共同研究制度について

2018年8月1日

ページ番号:420706

平成29年12月25日付で、道路河川公園技術開発の共同研究制度について定めましたのでお知らせします。

制度の概要

 建設局では、環境負荷の軽減や維持管理コストの縮減等の社会の要請に応えるため、道路河川公園技術について様々な調査・研究を行っていますが、一方では民間企業等においても道路河川公園の新たな技術や機器の開発が積極的に行われており、道路河川公園事業を進めるうえでの諸課題を解決するにあたって、様々な独自の技術を有する民間企業等との共同研究は非常に有益です。

 このことから、建設局では道路河川公園技術開発の推進に向けて、民間企業等との共同研究の制度を設けています。

 この共同研究制度には、次のものがあります。

 本市が事業を進めていくうえで、解決しなければならない課題の中から特に必要とする技術テーマを定め、民間企業等から技術提案を募集するものです。

 民間企業等からの技術提案を受け、本市にメリットがあると考えられる場合に共同して調査、研究及び試験等を実施するものです。

 道路河川公園に関する民間企業等の技術開発を支援する観点から、試作段階にある機器等の性能評価を対象として本市フィールドを提供する制度です。

共同研究の種類と特徴

共同研究制度

課題・技術の提案者

企画書の審査

研究費の負担

公募型

建設局

応募企画書から選定

建設局・民間企業等

企業申請型

民間企業等

提案企画書

民間企業等

フィールド提供

民間企業等

提案企画書

民間企業等

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市建設局企画部工務課工事監理担当
住所: 〒559-0034 大阪市住之江区南港北2丁目1番10号 ATCビルITM棟6階
電話: 06-6615-6646 ファックス: 06-6615-6577

メール送信フォーム

このページへの別ルート

表示