ページの先頭です

令和2年度下水道排水設備工事責任技術者試験及び更新講習のご案内

2020年4月13日

ページ番号:434208

試験・更新講習の申込み、実施場所・日程について

令和2年度下水道排水設備工事責任技術者試験

令和2年度下水道排水設備工事責任技術者の資格認定のための試験を実施します。(年1回)

申込書等の案内書類は、大阪府下各市町村下水道排水設備担当窓口(大阪市は大阪市建設局総務部経理課)、大阪市管工設備協同組合、及び一般財団法人都市技術センター別ウィンドウで開くで配布しています。

試験合格者は、合格通知書の案内に従い登録手数料払込み等の手続きを行うことにより、責任技術者として新規登録を受けることができます。

令和2年度下水道排水設備工事責任技術者試験
 受験講習(希望者のみ)試験
受験案内配布等令和2年4月13日(月)~5月29日(金)
受付期間令和2年4月20日(月)~5月29日(金)
申込先一般財団法人都市技術センター別ウィンドウで開く排水設備担当窓口
日時令和2年7月31日(金)
午後1時30分~午後4時00分
令和2年8月22日(土)
午前9時30分~午前11時30分
会場エル・おおさか
(エル・シアターホール)
エル・おおさか
(南館5階南ホール、本館5階視聴覚室、研修室2、6階大会議室、7階709号室)
※試験会場は、申請者数によって変更する場合があります。
受験料13,610円(テキスト、例題集及び受験講習を含む)

令和2年度下水道排水設備工事責任技術者更新講習

更新講習受講対象者

次の1~3のいずれかに該当する方

  1. 平成27年度に試験に合格し、登録資格を取得された方
  2. 平成27年度に更新講習を受講された方
  3. 平成22年度に試験に合格し登録資格を取得された方、または平成22年度に更新講習を受講された方

※今回の更新講習を受講されなかった場合は、下水道排水設備工事責任技術者の登録資格が失効しますのでご注意ください。

更新講習及び登録更新の申込み

  1. 責任技術者の登録期間は5年です。
  2. 登録期間満了後も引き続き登録を受けようとするときは、更新講習と登録更新の申込みを同時に行い、後日の指定日に更新講習を受講する必要があります。

 

令和2年度の更新講習を次のとおり行います。

申込書等の案内書類は、大阪府下各市町村下水道排水設備担当窓口(大阪市は大阪市建設局総務部経理課)、大阪市管工設備協同組合、及び一般財団法人都市技術センター別ウィンドウで開くで配布しています。

令和2年度下水道排水設備工事責任技術者更新講習
 更新講習及び更新登録
更新講習及び登録更新案内配布等令和2年4月13日(月)~5月29日(金)
受付期間令和2年4月20日(月)~5月29日(金)
申込先一般財団法人都市技術センター別ウィンドウで開く排水設備担当窓口
更新講習日時○令和2年8月29日(土)
午前の部 10時00分~12時30分
午後の部 13時30分~16時00分
○令和2年9月5日(土)
午前の部 10時00分~12時30分
午後の部 13時30分~16時00分
※申請者数によって回数及び時間帯を変更する場合があります。
会場エル・おおさか
(エル・シアターホール)
手数料更新講習手数料:10,470円
更新登録手数料:3,300円
計:13,770円

問い合わせ先

大阪府下各市町村下水道排水設備担当窓口(本市担当窓口:建設局総務部経理課)

電話  06-6615-7545

大阪府下水道協会(堺市上下水道局 サービス推進部 給排水設備課 内)

電話  072-250-8945

一般財団法人都市技術センタ- 事業部下水道課 排水設備担当

電話  06-4963-2093

令和2年度下水道排水設備工事責任技術者試験及び更新講習のご案内

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市 建設局総務部経理課下水道使用料担当

住所:〒559-0034 大阪市住之江区南港北2丁目1番10号 ATCビルITM棟6階

電話:06-6615-7545

ファックス:06-6615-7575

メール送信フォーム