ページの先頭です

天王寺動物園で歯と口の健康週間記念イベント「カバのテツオ君と歯みがき教室」を開催します【令和元年6月2日(日曜日)】

2019年5月22日

ページ番号:470893

 天王寺動物園では、令和元年6月4日(火曜日)から10日(月曜日)までの「歯と口の健康週間」にちなんで、令和元年6月2日(日曜日)13時より記念イベント「カバのテツオ君と歯みがき教室」を開催します。

 小児歯科専門医による歯みがきポイントのお話、カバのテツオ君の歯のチェック、子ども歯科相談(無料)などを実施します。カバのテツオ君の歯のチェックの様子は、園路からご覧いただくほか、カバプール横に設置するモニターでもご覧いただけます。

開催概要

開催日時:令和元年6月2日(日曜日)13時から

場所:園内 カバプール周辺

参加費:無料 (注)ただし、動物園入園料は必要です。

昨年のカバの歯のチェックの様子

昨年の様子

内容

<カバプール周辺>

13時から13時10分:歯みがきポイントのお話 (大阪小児歯科専門医臨床研究会(以下、「OSP」という))

13時10分から13時30分:カバのテツオ君 歯のチェック (天王寺動物園飼育担当者)

<カバプール付近テント>

13時30分から14時30分:子どものための歯科相談(OSP) 先着120名

対象は0歳から12歳のお子さんと保護者

(注)歯科相談は12時30分からカバプール付近テントにて整理券を配布します。(なくなり次第終了)

(注)小雨決行

主催:大阪府歯科医師会 毎日新聞社

共催:天王寺動物公園事務所

後援:大阪府、大阪市

協力:OSP

協賛:デンタルプロ株式会社

開催場所

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

【参考】カバについて

 アフリカのサハラ砂漠以南の水辺に生息する草食動物です。体長は3~4メートルにもなります。日中は水の中で生活し、夜間に草を食べるため陸上に上がります。出産は水中で行われることが多く、授乳も水中で行います。

IUCN(国際自然保護連合)レッドリスト:絶滅危惧Ⅱ類

ワシントン条約附属書掲載種

国際取引に関する条約【ワシントン条約】

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

天王寺動物園の概要

 天王寺動物園公式インスタグラム別ウィンドウで開く始めました!

所在地

 〒543-0063 大阪市天王寺区茶臼山町1-108

 各線「天王寺駅」「動物園前駅」「恵美須町駅」「新今宮駅」から徒歩約5分から10分

開園時間

 9時30分から17時(入園は16時まで) 

 ただし、5、9月の土曜日、日曜日、祝日は18時まで(入園は17時まで)

入園料

 大人500円 小中学生200円

(注)障がい者手帳等をお持ちの方、大阪市内在住・在学の小中学生、大阪市内在住で65歳以上の方は無料(公的証明書の提示が必要です)

探している情報が見つからない