ページの先頭です

野鳥園臨港緑地で「夜のアカテガニ観察会」を開催します<令和元年8月3日(土曜日)>

2019年6月25日

ページ番号:473864

 野鳥園臨港緑地で下記のとおり「夜のアカテガニ観察会」を開催します。

 赤く大きなはさみが特徴的なアカテガニ(注)。大潮が近づく真夏の日没後は、孵化寸前の卵を抱えたアカテガニのメスが波打ち際へ一斉に大移動し、幼生を海に放つ生態を持ちます。

 観察会では、ガイドによるアカテガニの生態についての講義を受けた後、普段は入れない干潟に入って、夜にしか見ることのできない、アカテガニの大移動を観察します。

アカテガニの画像

アカテガニ

ガイドがアカテガニの生態について解説している様子

ガイドがアカテガニの生態について解説します

アカテガニが移動している画像

アカテガニの大移動を観察します

干潟でアカテガニを観察している様子

普段立ち入ることのできない干潟の中に入り、アカテガニを間近で観察します

(注)アカテガニとは、十脚目ベンケイガニ科(旧分類ではイワガニ科)に分類されるカニの一種です。幼生期は海で過ごし、その後は林などで暮らすため、海と林がつながった環境のある場所に生息しています。海岸環境の変化により、全国的にアカテガニが減少している中、野鳥園は大阪府下においてアカテガニの大変貴重な生息場所となっています。

概要

日時

 令和元年8月3日(土曜日)18時開始 19時30分終了(17時45分から受付開始)

 荒天中止(小雨決行)

場所

 野鳥園臨港緑地(南港野鳥園)大阪市住之江区南港北3丁目5番30号

  • 電車でお越しの場合、ニュートラム南港ポートタウン線トレードセンター前駅3番出口より南港緑道を通って1.1キロメートル。
  • 車でお越しの場合、阪神高速湾岸線南港北出口より10分、大阪港咲洲トンネル、夢咲トンネル出口より5分。
  • 駐車場(約20台)無料。

対象

 小学校4年生以上の方。夜に行う観察会のため、中学生以下の方は必ず保護者も同伴してください。

定員

 30名(事前申込制、申込先着順)

内容

 アカテガニの生態を学習した後、緑地や干潟内でアカテガニを観察します。

参加費

 無料

持ち物・注意事項

  • 干潟に立ち入るため、服装は長袖、長ズボン、足元は長靴もしくは運動靴などでご参加ください。(サンダルは不可)
  • 懐中電灯、タオルをご持参ください。
  • 蚊が多いため、各自で防虫対策を行ってください。

申込期間

 令和元年7月16日(火曜日)9時から令和元年8月1日(木曜日)17時まで

申込方法

 電話またはメールにて下記必要事項をお知らせください。

  • 参加人数(1組あたり4名まで)
  • 代表者氏名
  • 代表者の電話番号
  • 参加者にお子様がいらっしゃる場合はお子様のご年齢

申込先

 大阪市建設局臨港方面管理事務所

  電話 06-6613-7716

   メールアドレス nanko-yachouen@city.osaka.lg.jp

参考

飛来している野鳥の情報や野鳥写真がたくさん!野鳥園臨港緑地(南港野鳥園)ホームページ http://www.osaka-nankou-bird-sanctuary.com/別ウィンドウで開く

探している情報が見つからない