ページの先頭です

今福下水処理場の一般公開を行います

2019年9月27日

ページ番号:480880

 大阪市では、下水道の役割について市民のみなさまに広くご理解いただくため、令和元年10月19日(土曜日)に今福下水処理場の一般公開を行います。

 普段見ることのできない下水処理場を見学していただき、汚れた水をきれいにする微生物を顕微鏡で観察したり、浸水からまちを守るポンプの役割を学ぶことができるまたとない機会です。

 また、普段は南港にある建設局下水道部調整課及び、おおさかATCグリーンエコプラザ(注)で配布しているマンホールカードを会場に特別にご用意します。マンホールカードご希望の旨をお申し出のうえ、アンケートにご協力いただいた方、お1人につき1枚さしあげます。

 今福下水処理場のシンボルフラワーである「キンモクセイ」も見頃となっています。

 みなさまのお越しを心よりお待ちしています。

(注)月曜日から金曜日は建設局下水道部調整課で配布、土曜日、日曜日、祝日はおおさかATCグリーンエコプラザで配布しています。

キンモクセイの花

キンモクセイの花(イメージ)

1 公開日時

令和元年10月19日(土曜日) 10時から15時まで

(入場無料、小雨開催)  

2 場所

大阪市今福下水処理場(城東区今福南3-3-2

Osaka Metro 長堀鶴見緑地線「今福鶴見」駅から徒歩約12分

ご来場の際は、徒歩・自転車、もしくは公共交通機関をご利用ください。(自家用車駐車スペースは設けておりません)

3 マンホールカードについて

 マンホール蓋の図柄がデザインされたコレクション用のカードで、表にはマンホール蓋の写真と位置情報、裏には蓋デザインの由来を各地の文化や歴史と併せて紹介しています。全国各地の下水道関連施設など(自治体により異なります)で手に入れることができます。

 令和元8月7日の第10弾発行までで合計454自治体の539種類(大阪市は第1弾から参加)が発行されています。なお、大阪市のマンホール蓋デザインは下水道事業着手100周年を記念して、平成6年に市民のみなさまに公募して決定したものです。

マンホールカード表

マンホールカード表(大阪市の蓋デザイン「さくらと水流と大阪城」)

マンホールカード裏

マンホールカード裏(マンホール蓋のデザインの由来)

探している情報が見つからない

このページへの別ルート

表示