ページの先頭です

市内4ヵ所のバラ園では、秋バラの開花にあわせ「秋のローズツアー」等を開催します

2019年10月15日

ページ番号:480947

市内のバラ園でバラの魅力を楽しみませんか

各バラ園でローズツアーなどのイベントを開催

 大阪市では、秋バラを堪能できる期間に合わせて、花博記念公園鶴見緑地、靱公園、中之島公園の各バラ園において、バラの特色や歴史を楽しみながら学んでいただく「秋のローズツアー」を開催します。 

 また、長居植物園では、令和元年10月5日(土曜日)から20日(日曜日)まで、「ローズウィーク」を実施し、「ローズガイド」や「ローズヒップティーサービス」、「ガーデンコンサート」など様々なイベントを開催します。

 色とりどりの花色とほのかな香りを漂わせて美しく咲く各種のバラとともに、奥深いバラの世界をお楽しみください。

秋のローズツアー

 ローズツアーでは、本市職員・ボランティアの皆さんが各種バラの紹介をしながら、バラの交配の歴史やそれぞれのバラの特色、栽培のコツなどをわかりやすく説明し、バラの知識を深めていただくことができます。

各バラ園ローズツアー等イベント情報へ

中之島公園バラ園

日程:令和元年10月12日(土曜日)、13日(日曜日) 両日とも10時30分から、14時から(1日2回:全4回)

受付場所:難波橋東側階段下テントブース(大阪市北区中之島)

参加費:無料

定員:各回定員20名(1グループ5名程度、計4グループ)

申込み:不要(ローズツアー開始時間の30分前から受け付けを開始しますので、受付場所へお越しください)

開園時間:終日

入園料:無料

最寄り駅:Osaka Metro堺筋線「北浜駅」、京阪電鉄「北浜駅」「なにわ橋駅」

問合せ先:扇町公園事務所

電話:06-6312-8121 ファックス:06-6312-3403

花博記念公園鶴見緑地バラ園

日程:令和元年10月23日(水曜日)、24日(木曜日)  両日とも10時30分から、13時30分から (1日2回:全4回)

受付場所:風車の丘広場側 バラ園入口(大阪市鶴見区緑地公園)

参加費:無料

定員:各回先着30名

申込み:不要(ローズツアー開始時間の30分前から受け付けを開始しますので、受付場所へお越しください)

開園時間:9時から17時30分

入園料:無料

最寄り駅:Osaka Metro長堀鶴見緑地線「鶴見緑地駅」

問合せ先:鶴見緑地パークセンター

電話:06-6911-8787 ファックス:06-6911-8714

靱公園バラ園

日程:令和元年10月24日(木曜日)、25日(金曜日)  両日とも10時30分から、14時から(1日2回:全4回)

受付場所:バラ園内噴水付近(大阪市西区靱本町)

参加費:無料

定員:なし

申込み:不要(ローズツアー開始時間の15分前から受け付けを開始しますので、受付場所へお越しください)

開園時間:終日

入園料:無料

最寄り駅:Osaka Metro中央線「阿波座駅」、Osaka Metro四つ橋線「本町駅」

問合せ先:大阪城公園事務所

電話:06-6941-1144 ファックス:06-6943-6877

ローズウィーク

長居植物園バラ園

日程:令和元年10月5日(土曜日)から20日(日曜日)

「ローズウィーク」の期間中に開催する各種イベントの開催日や開催時間、定員などの詳細につきましては、長居植物園までお問い合わせください。

問合せ先:長居植物園(大阪市東住吉区長居公園内)

電話:06-6696-7117 ファックス:06-6696-7405 ホームページ:https://www.nagai-park.jp/n-syoku/別ウィンドウで開く

(注)長居植物園は、入園料200円が必要です。

(中学生以下及び大阪市内在住の65歳以上の方(いずれも証明書の提示が必要)、障がい者手帳等(要提示)をお持ちの方は無料。)

秋のローズツアー開催日程表

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

各バラ園の紹介

中之島公園バラ園

所在地:大阪市北区中之島

開園時間:終日

入園料:無料

最寄り駅:Osaka Metro 堺筋線「北浜駅」、京阪電鉄「北浜駅」「なにわ橋駅」

 中之島公園は、明治24年に大阪市で初めての都市公園として誕生し、堂島川と土佐堀川に挟まれた水の都大阪のシンボルとして、また、都市の憩いの場として市民をはじめ多くの人に親しまれてきました。

 歴史・文化資産と豊かな水と緑に囲まれた環境を活かして、平成19年から再整備に着手し、平成22年7月末にリニューアルオープンしました。

 中之島公園バラ園は、面積約13,000平方メートルに、約310品種、約3,700株のバラが植栽されており、バラ園の特徴は、バラの歴史を巡るパッチワーク式花壇を中央部に配置し、それを取り囲むように水面に映える立体的なバラの演出がなされています。

中之島公園バラ園
花博記念公園鶴見緑地バラ園

所在地:大阪市鶴見区緑地公園

開園時間:

9時から17時30分(4月から10月)

9時から16時30分(11月から3月)

入園料:無料

最寄り駅:Osaka Metro長堀鶴見緑地線「鶴見緑地駅」

 鶴見緑地バラ園は、風車の丘広場の西側に位置し、花の万博に出展され好評を博した施設です。平成2年に開催された花の万博終了後、周辺施設の整備とあわせて、平成4年4月より公開しています。

 その後、2006世界バラ会議に向けて平成17年に改修し、バラのアーチをあしらった休憩所を設置しました。

 現在、園内には約400品種、約1,900株のバラが次々と咲き競い、ヨーロッパの香りを漂わせる散歩道となっており、平成31年3月にはバラ園南側部分をリニューアルしました。

花博記念公園鶴見緑地バラ園
靱公園バラ園

所在地:大阪市西区靱本町

開園時間:終日

入園料:無料

最寄り駅:Osaka Metro中央線「阿波座駅」、Osaka Metro四つ橋線「本町駅」

 靱公園バラ園は、昭和30年の靱公園開設当初より市民に親しまれてきましたが、平成18年に2006世界バラ会議が大阪で開催されたため、海外のバラの愛好家はもちろん、国内からも多くの人が大阪を訪れるこの機会にバラ園を再整備し、平成16年5月より開園しています。

 面積約9,000平方メートルのバラ園には、約190品種、約2,600株のバラが植栽されており、東洋のバラを含んだバラの鮮やかな色彩とそのハーモニーを自然な形で見せる「ナチュラル&カジュアル」をテーマとし、西から東に緩やかに起伏する土地の形状を生かして、東を山、そこから西に里山、田園、街を経て、西に海が広がる「大阪のマチ構造」を表現しています。この「大阪のマチ構造」と一体化させる形で、バラの品種の発展に寄与した日本や東洋の野生バラから現代のバラに至るまでのバラの変遷を「バラの歴史の流れ」として植栽し、それぞれに特色のある鮮やかなバラの景色を創りだしています。

靱公園バラ園
長居植物園バラ園

所在地:大阪市東住吉区長居公園内

開園時間:

9時30分から17時(3月から10月)

9時30分から16時30分(11月から2月)

(注)入園は閉園時間の30分前までとなります。

(注)月曜日は休園日となります(ただし、月曜日が祝日の場合は開園日となり、翌平日が休園日となります)。

入園料:200円

(注)中学生以下及び大阪市内在住の65歳以上の方(いずれも証明書の提示が必要)、障がい者手帳等(要提示)をお持ちの方は無料。

最寄り駅:Osaka Metro御堂筋線「長居駅」、JR阪和線「長居駅」「鶴ヶ丘駅」

 長居植物園バラ園(約7,000平方メートル)は、バラの美しさや色彩の変化を楽しめるよう、花つきのよい中輪の房咲きの種類を中心に約200品種、約3,200株を植栽し、ヨーロッパ風のバラ花壇を再現しています。

 令和元年5月には、バラ園をリニューアルし、空間的にバラを演出した木製の「バラ回廊」を新たに設置しました。また、世界バラ会連合が3年に1度開催する「世界バラ会議」において選出される世界殿堂入りバラを、平成30年に殿堂入りした最新のバラ「ノックアウト」を含めて植栽し、全17品種すべてをご覧いただけます。

長居植物園バラ園

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

建設局 公園緑化部 調整課 企画運営担当
住所: 〒553-0005 大阪市福島区野田1丁目1番86号 中央卸売市場本場業務管理棟6階
電話: 06-6469-3853
ファックス: 06-6469-3895

メール送信フォーム

このページへの別ルート

表示