ページの先頭です

ホッキョクグマの「ゴーゴ」と「イッちゃん」のお誕生日イベントを開催します【令和元年12月8日(日曜日)】

2019年11月27日

ページ番号:486435

 天王寺動物園では、ホッキョクグマの「ゴーゴ」が15歳の誕生日を、「イッちゃん」が6歳の誕生日を迎えることから、令和元年12月8日(日曜日)にお誕生日イベントを開催します。

 当日は、株式会社蓬莱様のご厚意により「ゴーゴ」と「イッちゃん」の好物である鮭がプレゼントされるほか、「ゴーゴ」の動物ガイドを行います。

お誕生日イベント開催概要

開催日時

令和元年12月8日(日曜日)10時から

開催場所

天王寺動物園内 ホッキョクグマ舎前

内容

  • 鮭のプレゼント
  • 飼育員によるスペシャルガイド

注)イベントにおける鮭のプレゼント、スペシャルガイドは、「ゴーゴ」で行う予定です。「イッちゃん」には、午後からのごはん・おやつタイムにて鮭をプレゼントします。なお、動物の体調等により変更・中止になる場合があります。

昨年のお誕生日イベントの写真
別ウィンドウで開く

昨年のイベントの様子(プレゼントの鮭)

昨年のお誕生日イベントの写真
別ウィンドウで開く

昨年のイベントの様子(イッちゃん)

開催場所

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

天王寺動物園のホッキョクグマ

ゴーゴ(雄)

生年月日

平成16年(2004年)12月3日

出生地

ロシア・ペルミ動物園

入園日

平成18年(2006年)3月15日 株式会社蓬莱様より寄贈

イッちゃん(雌)

生年月日

平成25年(2013年)12月11日

出生地

ロシア・ノボシビルスク動物園

入園日

平成27年(2015年)3月28日 株式会社蓬莱様より寄贈

ホッキョクグマについて

 北極圏に生息し、現地ではアザラシなどを主に捕食する肉食動物。クマの仲間では最大級で、体長はオス、メスともに2.0から2.5メートル、オスの体重は通常300から500キログラム。メスの体重は通常175から300キログラム程になる。
 メスは冬場に雪を掘って巣を作り、その中で赤ちゃんを出産し育児する。地球温暖化の影響で、北極圏の氷が減少し、冬季、アザラシを捕食することができなくなり、栄養不足から野生での個体数の減少が心配されている。寿命は20年から25年くらい。
 ワシントン条約附属書(注)に該当。

(注)国際取引に関する条約 [ワシントン条約]

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

天王寺動物園の概要

所在地

〒543-0063 大阪市天王寺区茶臼山町1-108

各線「天王寺駅」「動物園前駅」「恵美須町駅」「新今宮駅」から徒歩約5分から10分

開園時間

9時30分から17時(入園は16時まで) 

5、9月の土曜日、日曜日、祝日は18時まで(入園は17時まで)

入園料

動物園:大人500円 小中学生200円

注)障がい者手帳等をお持ちの方、大阪市内在住・在学の小中学生、大阪市内在住で65歳以上の方は無料(公的証明書の提示が必要です)

探している情報が見つからない