ページの先頭です

天王寺動物園でキリンの赤ちゃんが生まれました

2020年4月7日

ページ番号:492543

 令和2年4月7日(火曜日)に天王寺動物園でキリンが1頭生まれました。

 今回生まれたキリンの父親は平成25年4月に姫路セントラルパークからブリーディングローン(注)で借り入れた「幸弥(こうや)」、母親は平成26年5月に近畿日本鉄道株式会社(現:近鉄グループホールディングス株式会社)から寄贈された「ハルカス」で、このペアでの繁殖は今回が2回目となります。

 午前5時24分に出生後、午前6時17分に立ち上がり、午前7時には初乳を飲むところが確認できました。

 赤ちゃんの身長は約1.8メートルで、性別は現在確認中です。

 赤ちゃんの様子については、今後、天王寺動物園スタッフブログでお知らせします。

 なお、一般公開の時期は、赤ちゃんの成育状況を見ながら検討し、追ってお知らせします。

キリン繁殖個体の写真(その1)
別ウィンドウで開く

キリン繁殖個体(その1)

キリン繁殖個体の写真(その2)
別ウィンドウで開く

キリン繁殖個体(その2)

(注)ブリーディングローンについて

 動物園同士が繁殖を目的として動物を貸し出し、あるいは借り入れする契約のこと。貸し出した動物の所有権を元の動物園に残したまま動物を移動させることができるので、希少動物の繁殖が活発に行えるメリットがある。生まれた子どもの所有権については両者で協議する。

今回繁殖したキリン

オス親:幸弥(こうや)

 生年月日:平成24年3月15日生まれ

 入園:平成25年4月24日来園 姫路セントラルパークより来園

メス親:ハルカス

 生年月日:平成25年1月1日生まれ

 入園:平成26年5月30日来園 Kelly Ranch(アメリカ合衆国)より来園 

1回目の繁殖について

 平成30年5月24日にオスのキリンが1頭生まれましたが、残念ながら翌5月25日に死亡。

キリンについて

 ウシ目(偶蹄目) キリン科 学名:Giraffa Camelopardalis 英名:giraffe

 アフリカに広く分布するキリンの1亜種でケニア北部からエチオピアに生息し、大きくて濃い赤褐色の鮮やかに色わけされた大型の四角形から八角形の斑があり、バフ白色の地色が網目状になっているのが特徴。オスの頭頂高は平均5.3メートル、体重は約1トン。

 国内での飼育数は60園177頭(オス86頭 メス91頭)。(令和元年12月31日現在)

天王寺動物園の概要

所在地

〒543-0063 大阪市天王寺区茶臼山町1-108

各線「天王寺駅」「動物園前駅」「恵美須町駅」「新今宮駅」から徒歩約5分から10分

開園時間

9時30分から17時(入園は16時まで)

(注)休園日についてはホームページをご確認ください。

入園料

動物園:大人500円 小中学生200円

(注)障がい者手帳等をお持ちの方、大阪市内在住・在学の小中学生、大阪市内在住で65歳以上の方は無料(公的証明書の提示が必要です)

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市 建設局公園緑化部天王寺動物公園事務所管理課

住所:〒543-0063 大阪市天王寺区茶臼山町1丁目108番(天王寺公園内)

電話:06‐6771‐8404

ファックス:06-6772-4633

メール送信フォーム