ページの先頭です

オーストラリアの野生動物たちを救いたい!天王寺動物園では森林火災等で被害を受けた野生動物への募金の受付を開始します

2020年2月7日

ページ番号:494048

 天王寺動物園では、昨年9月から長期にわたる森林火災により被害を受けているコアラなどのオーストラリアの野生動物を救うため、令和2年2月8日(土曜日)から園内に募金箱を設置し、来園者のみなさまからの募金を募ります。

ファンドのホームページ画像(保護されたコアラの治療の様子)
別ウィンドウで開く

保護されたコアラの治療の様子(ZOOS VICTORIAより)

1 募金箱設置場所

天王寺動物園 新世界ゲート及びてんしばゲート

募金箱設置場所

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

2 設置開始日

令和2年2月8日(土曜日)から

設置時間は開園日の午前9時30分から午後4時30分まで

3 募金送金先

Bushfire Emergency Wildlife Fund別ウィンドウで開く(森林火災緊急野生生物基金)

頂いた募金については、令和2年3月末までの分を翌月15日までに送金し、その後は四半期ごとに送金します。

fundのHP画像
別ウィンドウで開く

ファンドのホームページ画像(ZOOS VICTORIAより)

4 送金先の選定理由

  大阪市とオーストラリア・メルボルンとは、40年あまりにわたる姉妹都市であり、大阪市制100周年にあたる平成元年度には、メルボルン動物園から天王寺動物園にコアラを寄贈頂いたのを機に、計10頭のコアラを寄贈いただいています。本募金の送金先であるBushfire Emergency Wildlife Fund(森林火災緊急野生生物基金)は、メルボルン動物園を含めたヴィクトリア州の3動物園が立ち上げたものであり、ヴィクトリア州政府や国立公園などとも協力し病気や負傷した野生動物の保護及び野生復帰プログラムを実施することを目的としており、この基金への協力が、野生動物の保護、野生復帰及び生息環境保護に寄与するため、送金先としました。

天王寺動物園の概要

所在地

 〒543-0063 大阪市天王寺区茶臼山町1-108

 各線「天王寺駅」「動物園前駅」「恵美須町駅」「新今宮駅」から徒歩約5分から10分

開園時間

 9時30分から17時(入園は16時まで) 

入園料

 動物園:大人500円 小中学生200円

(注)障がい者手帳等をお持ちの方、大阪市内在住・在学の小中学生、大阪市内在住で65歳以上の方は無料(公的証明書の提示が必要です)

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページへの別ルート

表示