ページの先頭です

天王寺動物園でホッキョクグマに氷柱をプレゼント ~ 今年はライブ配信でお届けします ~【令和2年7月20日(月曜日)】

2020年6月30日

ページ番号:507071

 天王寺動物園では、「大暑」の日にちなみ、令和2年7月20日(月曜日)の休園日に、ホッキョクグマに見た目も涼やかな果物が入った特製の氷柱をプレゼントし、その様子をライブ配信します。

 暑さを乗りきり快適に過ごせるよう、天王寺動物園では寝室にエアコンを設置するなど飼育環境の整備を行っているところですが、ホッキョクグマにとって夏は元気をなくしがちな季節です。

 そこで、株式会社蓬莱様のご厚意により果物が入った特製の氷柱をプレゼントいただき、暑さでなくしがちなホッキョクグマの食欲を増進する一助にしたいと考えています。

 なお、例年は天王寺動物園開園日にイベントを実施しておりましたが、今年は、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、休園日に開催し、その様子をライブ配信することとします。市の広報紙には7月19日(日曜日)10時から10時30分にイベント実施と記載していますが、実施いたしませんのでご注意ください。

 取材に来られる際は、あらかじめ天王寺動物公園事務所までお立ち寄りください。

(注)動物の体調等により、変更・中止する場合があります。

開催概要

日時

令和2年7月20日(月曜日)13時から 約15分程度

ライブ配信の内容

  • 果物の入った氷柱をプレゼント
  • ホッキョクグマガイド

ライブ配信の閲覧方法

天王寺動物園ホームページの動物チャンネル(Youtube)別ウィンドウで開くからご覧ください。
昨年のイベント写真
別ウィンドウで開く

昨年の様子

ホッキョクグマについて

 北極圏に生息し、現地ではアザラシなどを主に捕食する肉食動物です。クマの仲間では最大級で、体長はオス、メスともに2.0~2.5メートル、オスの体重は通常300~500キログラム、メスの体重は通常150~300キログラムあります。
 メスは冬場に雪を掘って巣を作り、その中で赤ちゃんを出産し育児します。地球温暖化の影響で、北極圏の氷が減少し、冬季、アザラシを捕食することができなくなり、栄養不足から野生での個体数の減少が心配されています。寿命は20年から25年くらいです。
 ワシントン条約附属書(注1)に該当します。

(注1)国際取引に関する条約【ワシントン条約】

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

天王寺動物園の概要

所在地

〒543-0063 大阪市天王寺区茶臼山町1-108

新世界ゲート

Osaka Metro「動物園前駅」1号出口より徒歩5分から10分

Osaka Metro「恵美須町駅」3号出口より徒歩5分から10分

南海・JR「新今宮駅」通天閣口(東口)より徒歩約10分

てんしばゲート

Osaka Metro「天王寺駅」5番出口より徒歩5分から10分

JR「天王寺駅」中央出口より徒歩5分から10分

開園時間

9時30分から17時(入園は16時まで)

(注)休園日については天王寺動物園ホームページをご確認ください。

入園料

動物園:大人500円 小中学生200円

(注)障がい者手帳等をお持ちの方、大阪市内在住・在学の小中学生、大阪市内在住で65歳以上の方は無料(公的証明書の提示が必要です)

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市 建設局公園緑化部天王寺動物公園事務所管理課

住所:〒543-0063 大阪市天王寺区茶臼山町1丁目108番(天王寺公園内)

電話:06‐6771‐8404

ファックス:06-6772-4633

メール送信フォーム