ページの先頭です

地方独立行政法人 天王寺動物園の園長を公募します

2020年9月10日

ページ番号:513532

 大阪市では、今後、動物福祉に配慮した高度な飼育手法の確立や施設の整備など、より一層動物中心の取り組みを推進し、世界に誇れる持続可能な動物園経営を行うため、令和3年4月1日付けで地方独立行政法人天王寺動物園(以下、「法人」という。)の設立を予定しています。

 この取組みが着実に成果につながるよう、地方独立行政法人 天王寺動物園の園長職について、高いマネジメント能力をもって、動物園の飼育管理、教育、展示等の事業を運営できる人材を求めて公募を行います。

1 公募内容

(1)募集する職等

地方独立行政法人 天王寺動物園 園長(法人の理事となる予定)

【園長として所管する業務(主なもの)】

  • 天王寺動物園の飼育管理、教育、研究、展示等事業運営の総括
  • 他園との動物交流に関する対外交渉

(注)選考の結果、適任の方がいない場合は、採用を見合わせることがあります。

【求める人物像】

 天王寺動物園における動物飼育・展示等の責任者として所管業務及び組織を統括し、現在の動物園に求められる高度な動物福祉を達成するとともに、動物交流に関し関係先との適切な調整及び交渉のもと動物確保の実現に向けて取り組むことが出来る方。

(2)任用期間

令和3年4月1日から令和5年3月31日まで

(注)選考後は、「地方独立行政法人法」(平成15年法律第118号)の規定に基づく独立行政法人の理事候補者となり、令和3年4月1日の時点で欠格事由等支障がなければ理事に選任されます。

(注)任期満了後に再任されることがあります。

(注)業務中に任務け怠等法令違反行為が認められる場合等には、任免されることがあります。

2 応募資格

次の要件を満たす人が応募できます。

  1. 動物園、水族館、博物館をはじめとする社会教育施設またはレクリエーション施設等における組織マネジメントの経験又は同等の施設における同等の経験を有している人
  2. 以下の各項目に該当しない方
    ア 禁錮以上の刑に処せられ、その執行を終わるまで又はその執行を受けることがなくなるまでの者
    イ 本市において懲戒免職の処分またはこれに相当する処分を受け、当該処分の日から2年を経過しない者
    ウ 日本国憲法施行の日以後において、日本国憲法又はその下に成立した政府を暴力で破壊することを主張する政党その他の団体を結成し、又はこれに加入した者

3 勤務条件等

勤務形態

常勤

勤務場所

地方独立行政法人 天王寺動物園 (大阪市天王寺区茶臼山町1-108)

勤務時間等

役員であることから勤務時間、休暇の定めはありません。

(参考)職員の勤務時間等

  • 勤務時間 午前9時から午後5時30分(休憩時間45分を含む)
  • 休日
    (1)日曜日及び土曜日
    (2)国民の祝日に関する法律(昭和23年法律第178号)に規定する休日
    (3)12月29日から翌年1月3日までの日
  • 休暇
    有給休暇及び特別休暇(夏季、結婚、出産、忌引等に要する休暇)

その他

  • 社会保険等については大阪市職員共済組合に加入となります。
  • 上記内容は法人の規定などにより変更されることがあります。
  • 詳細は採用決定後にお知らせいたします。

4 選考方法

(1)第1次選考(書類審査)

 職務経歴書、実績調書、論文に基づき、職務に対する適性、能力、意欲等について審査します。

 なお、選考結果を応募者全員に、第2次選考の日時・場所を合格者に郵送で通知します。

(2)第2次選考(個別面接)

 令和2年11月中旬(予定)に、職務に対する適性、能力、意欲、姿勢等について面接を実施します。

 また、第2次選考合格者については、応募資格の要件について、本籍地のある市町村や関係先へ照会させていただく場合があります。

5 申込方法等

受付期間

令和2年9月10日(木曜日)から令和2年10月13日(火曜日)まで

提出書類

  1. 公募申込書
  2. 職務経歴書
  3. 実績調書
  4. 公募要項6の要領により作成した論文
  5. 申し立て書
  6. 返信用封筒(長形3号:長さ23.5センチメートル、幅12センチメートル程度のもの)に84円切手を貼付し、申込者の郵便番号、住所、氏名を記載したもの

(注)公募要項は建設局でも配布しています。

申込先

〒559-0034 大阪市住之江区南港北2丁目1番10号 ATCビルITM棟6階

大阪市建設局総務部総務課事業管理担当

電話:06-6615-6440

提出方法

簡易書留郵便又は持参により提出してください。

(注)郵送の場合は、令和2年10月13日(火曜日) 必着。

(注)持参の場合は、祝日を除く月曜日から金曜日の午前9時30分から正午まで及び午後1時からの午後5時30分まで。なお最終日の令和2年10月13日(火曜日)は午後5時までとします。

注意事項等

  • 提出書類に不備がある場合は、提出書類を返送することがあります。なお、このために申込の遅延が生じましても、本市は一切責任を負いません。
  • 提出書類はお返しいたしません。なお、提出書類等により取得した個人情報は、選考以外の目的には一切使用いたしません。

6 論文の作成要領

次のテーマについて論文を作成してください。

(1)テーマ

 動物園として魅力の向上を図りながら、より一層動物福祉を向上させていくために、地方独立行政法人として天王寺動物園が行っていくべき今後の具体策について

(2)内容

 大阪市では、世界が憧れる都市魅力を創造し、世界中から人・モノ・投資等を呼び込む大阪都市魅力創造戦略を大阪府とともに策定して、世界の都市間競争に打ち勝つ都市魅力の創造、発信に取り組んでいます。そうした中で、天王寺動物園は、年間150万人もの方々が訪れる公共施設として、来園者に対するサービスの改善に取り組むとともに、大阪都市魅力創造戦略重点エリアのコア施設として、隣接する公園や美術館とともに魅力向上の取組みを進めています。

 その状況の中、天王寺動物園は動物園の改革・改善を継続的に実施していくために、まず平成27(2015)年8月に天王寺動物園が果たすべき意義と役割を改めて整理し、めざすべき今後の方向性を示した基本構想を策定しました。そして、この基本構想を実現するために必要な具体的方策として、また次の100年を魅力あふれる動物園であり続けられるよう、平成28(2016)年10月に「天王寺動物園101計画」を策定しました。これらに基づき改革を行ってきましたが、地方独立行政法人制度のメリットを生かし、より動物福祉に重点をおいた運営を実現すべく、令和3年4月に地方独立行政法人化を目指しており、今後、法人の中期目標について、市議会の議決を経て策定することとしています。

 このような現状を有する動物園の飼育管理、教育、展示等の事業を運営するにあたって、これまでの自らの経験や専門知識等を活かして、社会教育施設である天王寺動物園を、独立行政法人化を前提として、どのような観点や手法で改善・改革し、動物福祉を向上させていくか具体的に論じて下さい。

(3)字数

2,000字から3,000字程度(A4用紙横書き)

(4)参考資料

7 その他

  • 提出された書類に虚偽の記載があると認められたときには採用を取り消すことがあります。また、採用後に虚偽の事実が判明した場合は、法人の規程により懲戒処分となることがあります。
  • 本件は、地方独立行政法人天王寺動物園が令和3年4月1日設立することを前提条件として、設立団体である大阪市建設局が募集するものです。任命は令和3年4月1日付けで地方独立行政法人天王寺動物園が行う予定です。万が一、設立が延期となった場合は今回の任用始期も延期となり、設立が取り消しとなった場合は、採用も取り消しとなります。

8 問合せ先

大阪市 建設局 総務部 総務課 事業管理担当

電話 06-6615-6440  ファックス 06-6615-6575

電子メール la0076@city.osaka.lg.jp

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市建設局総務部総務課事業管理担当
住所: 〒559-0034 大阪市住之江区南港北2丁目1番10号 ATCビルITM棟6階
電話: 06-6615-6440 ファックス: 06-6615-6575

このページへの別ルート

表示