ページの先頭です

市民への緊急情報伝達手段の改善

2020年2月7日

ページ番号:493666

市民への緊急情報伝達手段の改善

 市民への緊急情報伝達手段の改善への取り組みといたしましては、まず防災スピーカからの音の伝達を改善する取り組みとして、平成27年度から平成28年度にかけて市内の防災スピーカ121局の増設を図り、合計565局設置してきました。さらに、今後、令和2年度末までに、防災スピーカ443局の更新工事を行い、高出力アンプ及び高性能スピーカを採用することで、音の伝達の改善を図ることとしています。

 また、地震、津波、弾道ミサイル等による武力攻撃といった緊急事態の種類によってサイレン音のパターンを区別するなどに取り組むとともに、音声が聞き取れなかった場合には防災行政無線テレホンサービス(06-6210-3899で放送した音声を聞くことができるようにしています。(通話料がかかります。)

 加えて、防災スピーカの音を屋内まで伝えるには限界があるため、防災スピーカからの放送と同じ内容について、携帯電話・スマートフォンへの緊急速報メールや、大阪市防災アプリ、大阪市ライン公式アカウント、大阪市危機管理室ツイッター、おおさか防災ネット防災情報メールへ配信するとともに、テレビ局、ラジオ局へ情報提供し、合わせて、広報車が地域を巡回して放送することとしています。

 災害発生時には防災スピーカだけでなく、多様な情報伝達手段を用いて災害情報を伝達することとしており、市民の皆さんに様々な方法で必要な情報が確実に伝わるよう、引き続き、情報伝達手段の多様化に努めてまいります。

 

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市 危機管理室 

住所:〒530-8201 大阪市北区中之島1丁目3番20号(大阪市役所5階)

電話:06-6208-7388

ファックス:06-6202-3776

メール送信フォーム