ページの先頭です
メニューの終端です。

中学校部活動支援事業について

2019年11月19日

ページ番号:484540

中学校部活支援事業について紹介します

中学校部活動支援事業とは

北区役所では、「ニア・イズ・ベター」の原理にもとづく、分権型教育行政の取組みの一環として、区内の市立中学校を対象に、部活動への特別講師の招へいや、プロチームを招いての合同教室の開催、グラウンドなどの施設借上げなどの教育活動支援の取組みをおこなっています。
(取組み内容については、今後も順次アップしてまいります)

支援の内容

吹奏楽部

吹奏楽部・音楽部を対象に、日本センチュリー交響楽団の団員が学校を訪れ、パートごとの楽器別講習会をおこなっています。
プロの演奏家から直接指導を受けられることもあって、生徒にとっても大きな刺激になっています。
楽器を始めて間もない1年生にとっては、楽器の基本的な技術指導を受ける絶好のチャンス。どのパートも熱心に練習に取り組んでいる様子が印象的でした。
そのほか、コンクールで演奏する曲のパート練習を指導していただく学校も。それぞれの学校の状況に合わせて練習メニューを組んでくださっています。

参加者の感想から
  • すごくわかりやすく、ひとり一人にに優しく教えてくださり、これからの部活に取り入れるべき練習をたくさん教えていただきました。残り数か月の練習に取り入れ、上達したいと思います。ありがとうございました。
  • 普段あまり気にしない基本的な姿勢から細かいテクニックまで、しっかり教えていただけてとても良い機会になった。
  • 毎年新しい発見があってとてもためになっています。説明もとても分かりやすくて、今後の練習にさっそく活かしていこうと思います。ありがとうございます。
  • 基本的なことから上達するためのコツや楽器のメンテナンスまでたくさん教えていただいて、本当に良い経験になりました。
  • 自分の目の前でプロの方の演奏を聴かせてもらうのは、めったにないので貴重な経験になりました。基礎練習の仕方、吹くときに意識したほうがいいことなど、とてもためになることばかりでした。曲の演奏のポイントなど、細かく教えていただけたので、とてもうれしかったです。また機会があればこのような指導を受けたいです。
  • 学校の先生に教えていただくのとは一味違う指導をしてくださいました。やはりプロの方の指導はわかりやすく、とても良い経験になったとおもいます。息の入れ方を少し変えただけで自分の音が良くなりました。プロの方の音をいっぱいとりこんで、今後の練習に活かせるようにしたいです。
吹奏楽部レッスンの様子(サクソフォン)
吹奏楽部のレッスンの様子(フルート)
吹奏楽部レッスンの様子(トロンボーン)

バスケットボール部

プロバスケットボールのBリーグ・大阪エヴェッサの協力により、チーム所属の選手とコーチによる、合同バスケットボール教室を開催しました。
当日は午前の部と午後の部に分かれ、選手やコーチのアドバイスのもと、基本的なテクニックのほか、試合形式での練習もおこないました。

教室は中学生のほか、午後の部は会場でもある扇町総合高校の生徒も加わっての教室となりました。高校生にとっても、プロから学べる良い機会となりました。

また、10月26日(土曜)には、大阪エヴェッサの北区民デーでの前座試合にも参加する機会があり、豊崎中学校と新豊崎中学校バスケットボール部が参加しました。プロと同じ空間で、臨場感あるアリーナでのびのびとプレイしました。

合同バスケットボール教室のようす1
合同バスケットボール教室のようす2
合同バスケットボール教室のようす3
参加者の感想から
  • プロのプレイを近くで見てすごいと思った。
  • 僕もBリーグに行きたくなりました。
  • 楽しかったし、バスケのことも学べ、充実した活動になったと思います。またこのような機会があればうれしいです。
  • 教えてもらったことを使っていきたいと思う。もっとうまくなれるように、頑張りたいです。
  • 今回の練習で学んだ「ポケットドリブル」、試合などでも使っていきます。ポケットを使うと、シュート・パス・ドリブルまで応用がきくため、これからも練習してうまくなりたいです。
  • わからないときにも丁寧に教えてくれて、わかりやすかった。
区民デーでの前座試合のようす

区民デーでの前座試合。臨場感ある会場で気分も盛り上がります!

バレーボール部

北区に事務局を置くVプレミアリーグ所属チーム・JTマーヴェラスの協力により、チーム所属の選手とコーチによる、合同バレーボール教室を開催しました。
選手と一緒に準備運動をすることから始め、レシーブやトス、アタックなど基本的な動きに加えて、最後は実戦形式での練習をおこないました。
プロの選手の迫力あるプレイを間近に見られて、生徒たちからは歓声があがるなど、終始楽しい雰囲気での教室になりました。

合同バレーボール教室の様子1
合同バレーボール教室のようす2
合同バレーボール教室のようす3
参加者の感想から
  • 今回、教えてくださって、そしてプロのJTの方のやっている姿を見て、わたしもあんな風になりたいなと思えました。私も上手になれるようにこれから3年間頑張っていきたいと思います。ありがとうございました。
  • 自分に足りないことをわかりやすく教えてくださって本当にありがとうございました。これからの活動に活かしていきたいと思います。
  • わかりやすく丁寧に教えていただいてとても良い経験になりました。
  • プレイの面でのことや、それ以外のことでもたくさんのことを指導していただき、これからの練習にも活かせることを聞くことができて良かったです。ありがとうございました。
  • 他の学校とのかかわりも持てたので、楽しかったです。
  • とても勉強になりました。JTマーヴェラスの方はとても上手で、「すごい」の一言では表せないくらいかっこ良かったです。
  • 最後の合同ゲームがとても楽しかったです。チーム対抗のリレーも楽しく、とても良い体験ができました。
  • プロの選手に教えてもらうことはめったにないので、とてもいい機会になりました。

野球部

グラウンドが比較的狭い、北稜中学校、大淀中学校の野球部を対象に、のびのびと練習できる機会を設けるために、区役所が区内のグラウンドを借り上げ、練習の場所として提供する取組みをおこないました。夏休み期間中に、各校2日間ずつ利用していただきました。
広いグラウンドを活かして、練習試合に取り組んだり、実戦練習などに汗を流していました。

グラウンド利用のようす1
グラウンド利用のようす2
部員の感想から
  • 広々としてたっぷり使えたので良かったです。環境がいいので集中してたっぷり練習できました。
  • グラウンドの状態が良く、プレイしやすかった。
  • 普段はグラウンドをつくり、練習試合をすることがないので非常にいい経験ができたと思いました。
  • 広いグラウンドで練習ができたので、打撃練習や実戦練習ができて良かったです。
  • 自分たちでグラウンド(マウンド)を作って、とても勉強になりました。またこのような機会があればしっかりと試合をしたいです。
  • いつもピッチャーが投げた球を打つというような練習があまりできない中で貴重な練習試合になりました。こんな練習がまたできたらいいなと思いました。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市北区役所 地域課教育担当

〒530-8401 大阪市北区扇町2丁目1番27号(北区役所3階31番窓口)

電話:06-6313-9472

ファックス:06-6362-3823

メール送信フォーム