ページの先頭です
メニューの終端です。

乳幼児等の訪問指導(新生児訪問等)

2022年3月7日

ページ番号:561041

乳幼児等の訪問指導(新生児訪問等)

保健師や助産師が家庭訪問し、赤ちゃんの発育発達・授乳・病気の予防などの育児についての相談指導と、母(または養育者)の体調管理についての相談指導を行います。詳しくは、妊産婦・新生児等の訪問指導をご覧ください。

出産後14日以内に、母子健康手帳に添付されている「新生児出生連絡票」(青いはがき)に必要事項を記入し、北区役所1階11番窓口に提出してください。郵便で送ることもできます。その場合は、記入面に保護シール(母子健康手帳に添付されいる紺色のシール)を貼付していただくと個人情報を隠すことができます。

里帰り先での新生児等訪問指導を希望する場合

里帰り先に長期滞在(出産後2か月以上)し、里帰り先での新生児訪問を希望される場合は、北区から滞在先自治体あてに依頼文を送付しますので、申請書に必要事項を記入の上押印し、北区保健福祉センター(北区役所1階11番窓口)に提出してください。

母子保健法に基づく乳幼児等の訪問指導申請書

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

里帰り先に長期滞在する場合の注意

大阪市民(大阪市に住民登録のある方)が、予防接種法に基づく定期接種を都合により、大阪市以外の市町村で接種することを希望する場合、事前に北区健康課が発行する「予防接種実施依頼書」が必要となります。詳しくは、 大阪市外の医療機関で定期接種を受ける場合について をご確認ください。

なお、大阪市外で接種を受けた場合の接種費用は、原則、全額自己負担となりますのであらかじめ御了承ください。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市北区役所 健康課健康づくり担当

〒530-8401 大阪市北区扇町2丁目1番27号(北区役所1階11番窓口)

電話:06-6313-9882

ファックス:06-6362-1099

メール送信フォーム