ページの先頭です

大阪市ひとり親家庭等実態調査の結果を取りまとめました

2009年7月24日

ページ番号:46125

 大阪市は、平成20年10月に実施しました「大阪市ひとり親家庭等実態調査」の調査結果を取りまとめました。

 大阪市では、平成17年度から平成21年度の5年間を計画期間とする「大阪市ひとり親家庭等自立促進計画」に基づき、「子育て・生活支援」「就業支援」「養育費確保に向けての支援」「経済的支援」「サポート体制の充実」という5つの施策目標を設定し、ひとり親家庭等の自立支援施策を総合的・計画的に推進しているところです。

 平成21年度に、ひとり親家庭等を取り巻く様々な状況等の変化を踏まえ、本計画を見直し、新たに平成22年度から平成26年度までを計画期間として次期計画を策定します。 

 この実態調査は、次期「大阪市ひとり親家庭等自立促進計画」の策定にあたり、本市におけるひとり親家庭等の家庭生活及び職業生活の動向にかかる生活実態を把握し、今後のひとり親家庭等に対する施策のさらなる充実を図ることを目的として実施したものです。

 今回の実態調査から、大阪市内における母子家庭は35,845世帯(出現率2.78%)、父子家庭は5,544世帯(出現率0.43%)であると推計されます(大阪市内総世帯数1,289,388世帯、平成20年10月1日現在推計値より)。

 また、ひとり親家庭の平均像として、母子家庭では、母の年齢が39.8歳、同居している子どもが1.7人、年間総収入が229.9万円となっています。父子家庭では、父の年齢が45.0歳、同居している子どもが1.8人、年間総収入が430.1万円となっています。

 現在困っていることでは、母子家庭・父子家庭とも「経済的なこと」が最も多く、次いで「こどもの教育(進学)やしつけのこと」となっています。

 今後、この実態調査結果を基に、「大阪市ひとり親家庭等自立促進計画」を策定し、ひとり親家庭等を取り巻く社会状況等の変化や、新しい時代の要請に的確に対応できるよう、ひとり親家庭等自立支援施策の一層の推進に努めます。

平成20年度大阪市ひとり親家庭等実態調査報告書

目次・表紙

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

Ⅰ 調査の概要

 1 調査の目的

 2 調査方法と回収状況

 3 本資料のみかた

Ⅱ 調査結果からみた大阪市内のひとり親家庭の推計

 1 ひとり親家庭の出現率

 2 母子家庭及び父子家庭の推計数

 3 ひとり親家庭の平均像

Ⅱ 調査結果からみた大阪市内のひとり親家庭の推計

Ⅲ 調査結果

1 ひとり親家庭等の状況

2 こどものことについて(1)

2 こどものことについて(2)

3 困りごとや相談の状況

4 ひとり親家庭ということでの差別・偏見体験

9 各種支援策について(1)

9 各種支援策について(2)

Ⅳ 自由回答意見

 1 主な傾向

 2 各調査における主な意見

参考資料

 調査に使用したアンケート調査票

参考資料(2)・裏表紙

平成20年度大阪市ひとり親家庭等実態調査報告書(概要版)

目次・表紙

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

Ⅰ 調査の概要

 1 調査の目的

 2 調査方法と回収状況

Ⅱ 調査結果からみた大阪市内のひとり親家庭の推計

 1 ひとり親家庭の出現率

 2 母子家庭及び父子家庭の推計数

 3 ひとり親家庭の平均像

Ⅱ 調査結果からみた大阪市内のひとり親家庭の推計

Ⅲ 主な調査結果

 1 ひとり親家庭等の状況

 2 こどものことについて

 3 困りごとや相談の状況

 4 仕事の状況

 5 家計の状況

 6 養育費について

 7 住居の状況

 8 各種支援策について

Ⅲ 主な調査結果(1)

Ⅲ 主な調査結果(2)

Ⅳ 自由回答意見

Ⅳ 自由回答意見・裏表紙

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市 こども青少年局子育て支援部こども家庭課ひとり親等支援グループ、要保護児童グループ

住所:〒530-8201 大阪市北区中之島1丁目3番20号(大阪市役所2階)

電話:06-6208-8034

ファックス:06-6202-6963

メール送信フォーム