ページの先頭です

「大阪市児童を虐待から守り子育てを支援する条例」が制定されました。

2010年12月28日

ページ番号:106580

大阪市児童を虐待から守り子育てを支援する条例について

  大阪市では、平成22年7月に西区で母親に遺棄された幼児2人の遺体が発見されるという大変痛ましい事件が発生しました。

  このことを受け、本市においては、安全確認体制を強化し、休日夜間を問わず迅速な安全確認を行うなどの緊急対策を実施し、また、市民の皆さまにも、児童虐待に関する情報提供などで多くのご協力をいただいています。

  今後とも、本市や市民の皆さま、地域の関係機関が力を合わせて、社会全体で児童虐待を許さない気運を盛り上げ、二度とこのような痛ましい事件を起こさないという強い決意を持って、虐待の早期発見・早期対応に努めることが肝要です。

  また、本市として関係機関と連携しながら、より一層児童虐待の発生の未然防止にも取り組み、こどもの健やかな成長を支えていくため、幅広い観点から子育て支援策の充実・強化を推進していくことが求められています。

  このような趣旨のもと、児童を虐待から守るため、基本理念を定め、本市、市民、保護者の責務を明らかにするとともに、虐待の予防及び早期発見、通告にかかる対応等基本となる事項を定め、もって児童の心身の健やかな成長及び発達に寄与することを目的として、平成22年12月14日に本条例が議員提案され、同日に可決、翌15日に公布・施行されました。

大阪市児童を虐待から守り子育てを支援する条例

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

こども青少年局 子育て支援部 こども家庭支援担当
電話: 06-6208-8032 ファックス: 06-6202-6963
住所: 〒530-8201 大阪市北区中之島1丁目3番20号