ページの先頭です

大阪市立阿武山学園 心理療法担当非常勤嘱託職員要綱

2019年2月13日

ページ番号:201384

(目的)

第1条 この要綱は「大阪市非常勤嘱託職員要綱」(以下「市要綱」という。)に基づき任用される大阪市立阿武山学園心理療法担当非常勤嘱託職員(以下「非常勤嘱託職員」という。)について必要な事項を定めることを目的とする。

 

(任用)

第2条 市要綱第2条第1項第1号に定める要件を備えている者とは、次の各号に掲げる要件のうちいずれか一つを満たす者とする。

(1)臨床心理士の資格を有する者

(2)学校教育法(昭和22年法律第26号)に基づく大学または大学院において、心理学を専修する学科を修めて卒業した者、又は採用予定日までに卒業見込みの者。

(3)前各号に準ずる者であって、心理療法担当として必要な学識経験を有する者

 

2 市要綱第2条第2項にもとづく選考は、次の内容を総合的に勘案して行う。

(1)課題レポート、筆記試験または論述試験

(2)面接

 

(任用期間の更新)

第3条 任用期間の更新にあたっては、業務の縮小及び廃止等の状況及び前年度の勤務実績等を総合的に勘案して判断するものとする。

 

(勤務時間等)

第4条 非常勤嘱託職員の勤務日数及び勤務時間等は次のとおりとする。

(1)勤務日数及び時間

  週30時間以内で阿武山学園長が指定する日

  ただし、学園行事等の特別な場合を除き週5日以内とする。

(2)休憩時間

  45分

(3)休日 

  ア 日曜日及び阿武山学園長の指定する日

  イ 国民の祝日に関する法律(昭和23年法律第178号)に規定する休日(以下「祝日」という。)

  ウ 12月29日から翌年の1月3日までの日(前号に掲げる日を除く。)

 

2 阿武山学園長は、前項の規定にかかわらず、業務の性質その他の事由により同項の規定によりがたいときは、休日を別に定めることができる。

 

3 阿武山学園長は、前2項の規定にかかわらず、職員に対し休日に勤務することを命ずる場合には、当該休日を他の日に振り替えるものとする。

 

4 前項の規定により休日を他の日に振り替える場合には、あらかじめ、当該休日の翌日から起算して1週間(特に必要があるときは、4週間)以内の日を振り返るべき休日として指定するものとする。

 

(報酬等)

第5条 非常勤嘱託職員報酬等は次のとおりとする。

(1)報酬

  ア 報酬月額は金180,000円とする。

  イ 報酬支払い時に、所得税及び健康保険料等を控除する。

  ウ 報酬は月の1日から月末までを計算期間とし、報酬については当月分をその月の支払日に支給する。

  エ 報酬支払日は毎月17日(1月は18日)とする。

 ただし、次の各号に掲げる日に当たるときは、当該各号に定める日とする。    

  (ア) 日曜日(次号に掲げる日を除く。)又は祝日  その翌日

  (イ) 日曜日でその翌日が祝日であるもの  その前々日

  (ウ) 土曜日  その前日

(2)交通費

 交通費は公共交通機関を利用するときは、支給単位期間(定期券を発行している交通機関は6ヵ月を超えない範囲内で最も長いものに相当する期間。)の通勤に要する運賃等の額に相当する額を支給する。ただし、この額を支給単位の月数で除した額の合計が5万5千円以下のときは全額を支給し、5万5千円を超える額についてはその2分の1をあわせて支給する。

(3)昇給及びその他の手当

 昇給については、これを行わない。

 賞与、退職手当その他の手当ては支給しない。

 

附則 この要綱は、平成19年4月1日から施行する。

附則 この要綱は、平成25年1月31日から施行する。

 

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市 こども青少年局子育て支援部阿武山学園

住所:〒569-1041 大阪府高槻市奈佐原956

電話:072-696-0331

ファックス:072-696-0332

メール送信フォーム

このページへの別ルート

表示