ページの先頭です

南生野保育所の民間移管について

2014年2月25日

ページ番号:218204

法人の応募状況について

平成25年8月7日に応募書類の受付を終了し、南生野保育所については2法人の応募がありました。

第1次審査結果について

応募のあった2法人について、大阪市立保育所民間移管予定者選定会議において、次のとおり審査を行いました。

  • 応募法人から提出された応募書類の審査
  • 応募法人代表者(理事長)及び現在法人が運営している保育所の施設長、主任保育士等に対する面接

その結果は次のとおりです。

第1次審査結果(南生野保育所)
応募法人適否
A法人
B法人不適

A法人について、評価項目の合計点が7割以上に達したため、第1次審査合格となりました。

法人の選定結果について

第1次審査合格となった1法人について、大阪市立保育所民間移管予定者選定会議において、次のとおり第2次審査を行いました。

  • 法人が運営する保育所への実地調査
  • 応募法人から提出された応募書類の審査
  • 応募法人代表者(理事長)及び施設長予定者、主任保育士予定者、会計担当者等に対する面接

その結果は次のとおりです。

第2次審査結果(南生野保育所)
応募法人適否(点数)
社会福祉法人 大念仏寺社会事業団適(110.1/150)

社会福祉法人大念仏寺社会事業団について、評価項目の合計点が7割以上に達したため第2次審査合格となり、南生野保育所の民間移管予定者として適格であるとの結論に達しました。

選定理由

  • 社会福祉法人大念仏寺社会事業団については、法人の組織体制や運営実績、財務状況は良好で、雇用状況も安定していること、長年地域に根ざした児童福祉事業に取り組んでいることから、移管後においても安定した運営が期待できる。
  • 同法人が運営するいちょう保育園の実地調査では、法人の保育理念や方針に基づいて、一人一人を大切にする保育の実践や保護者との信頼関係づくりに努めている。障がいのある児童など配慮を要する児童や家庭支援については職員間で話し合い、状況に応じて丁寧に対応している。また栄養士が配置されており、給食内容が工夫され、離乳食やアレルギー食についても十分配慮されている。南生野保育所においても、これまでの実践を生かした取組みが期待できる。
  • 同法人として、研修計画を立て組織的に人材育成に取り組んでおり、保育の質の向上に努めている。南生野保育所においても、施設長、主任保育士のリーダーシップのもとに大阪市の保育を引き継ぐために十分時間をとり、保護者や地域の実態を知り、連携しながら円滑に運営されることを期待する。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

こども青少年局 保育施策部 保育所運営課 保育所再編整備グループ
電話: 06-6208-8133 ファックス: 06-6202-9050
住所: 〒530-8201 大阪市北区中之島1丁目3番20号(大阪市役所地下1階)

このページへの別ルート

表示