ページの先頭です

第2章 乳児期における『気になるこども』に関する気づきの観察事項(チェックリスト)の活用について

2015年6月16日

ページ番号:313769

第2章 乳児期における『気になるこども』に関する気づきの観察事項(チェックリスト)の活用について

 観察事項(チェックリスト)をつけることで見えてきたこどもの姿に目を向け、保育士が意識的に関わりを持ち、乳児期に予防的な支援をすることが大切です。

 この意識的な関わりを担任同士で共有し継続させること、それが乳児期におけるこどもへの援助なのです。複数で関わることの多い乳児クラスでは、特に保育士集団の共通理解を共通した援助が大切です。

第2章 乳児期における『気になるこども』に関する気づきの観察事項(チェックリスト)の活用について

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルの閲覧には Adobe Acrobat Reader DC が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市 こども青少年局保育施策部保育所運営課

住所:〒530-8201 大阪市北区中之島1丁目3番20号(大阪市役所地下1階)

電話:06-6208-8121

ファックス:06-6202-9050

メール送信フォーム

このページへの別ルート

表示