ページの先頭です

新家保育所の民間移管について

2016年12月28日

ページ番号:320739

法人の応募状況について

平成27年8月19日に応募書類の受付を終了し、新家保育所については 1法人の応募がありました。

第1次審査結果について

応募のあった 1法人について、大阪市立保育所民間移管予定者選定会議において、次のとおり審査を行いました。

  • 応募法人から提出された応募書類の審査
  • 応募法人代表者(又は事業責任者)及び現在法人が運営している保育所の施設長、主任保育士等に対する面接

その結果は次のとおりです。

第1次審査結果(新家保育所)
応募法人適否
社会福祉法人 なみはや福祉会
※社会福祉法人なみはや福祉会について、採点結果が総合点の7割以上に達したため、第1次審査合格となりました。

法人の選定結果について

第1次審査合格となった1法人について、大阪市立保育所民間移管予定者選定会議において、次のとおり第2次審査を行いました。

 ・法人が運営する保育所への実地調査

 ・応募法人から提出された応募書類の審査

 ・応募法人代表者(又は事業責任者)及び施設長予定者、主任保育士予定者、会計担当者等に対する面接

その結果は次のとおりです。

第2次審査結果(新家保育所)
応募法人適否(採点結果/総合点)
社会福祉法人 なみはや福祉会    適(90.6/120)
※社会福祉法人なみはや福祉会について、第2次審査の採点結果が総合点の7割(84点)以上となったため、新家保育所の移管先法人として適格であるとの結論に達しました。

選定理由

  • 社会福祉法人なみはや福祉会については、法人の組織体制や運営実績、財務状況は良好で雇用状況も安定しており、数多くの保育所の運営など地域に根ざした福祉事業に長年取り組んでいることから、移管後においても安定した運営が期待できる。

  • 同法人が運営する小路保育園の実地調査では、施設長のリーダーシップのもと円滑に保育が進められ児童がのびのびと活動していたが、教材や玩具の量が十分でないなど、保育環境のさらなる充実に努める必要があることがうかがえた。保育課程に基づき作成された指導計画については、評価・見直しを行い、職員間で共有し、課題の解決にあたっている。配慮を要する児童を積極的に受け入れ、保護者や関係機関との連携を図りながら丁寧に対応している。入所児童の保護者への対応や人材育成についても評価できる。また、地域との連携を積極的に図り、地域に根ざした保育所運営に取り組む姿勢は、同法人運営の新家保育所にも共通するものである。

  • 現在、同法人が本市から受託している新家保育所では、大阪市の保育理念や方針を引き継いで順調に運営され、保護者や地域から厚い信頼を得ている。また、移管後においても、現施設長並びに現主任保育士の他ほとんどの職員が引き続き運営に携わることから安定した良好な運営が期待できる。法人本部においては、同保育所が今後とも良好に運営していくことができるよう、しっかりと見守り、サポートするよう努められたい。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

こども青少年局 保育施策部 保育所運営課
電話: 06-6208-8133 ファックス: 06-6202-9050
住所: 〒530-8201 大阪市北区中之島1丁目3番20号(大阪市役所地下1階)

このページへの別ルート

表示