ページの先頭です

認可外保育施設で発生した死亡事故について

2016年4月12日

ページ番号:351378

認可外保育施設で発生した死亡事故について

 平成28年4月4日、次の認可外保育施設において、預かっていた児童が、心肺停止状態となり救急搬送され、搬送先の病院で死亡する事故が発生しましたので、公表します。

1 事故が発生した施設

認可外保育施設「たんぽぽの国」
施設の所在地 大阪市淀川区東三国5丁目15番14号 ベルサンテビル2階
設置者 ベルサンテスタッフ株式会社(代表取締役 中野栄造)
開設日 平成6年12月20日

2 事故の概要

 平成28年4月4日14時過ぎ、1歳の男の子が、当日初めて当該施設に預けられ、14時40分頃から午睡を始め、15時30分頃保育士が男の子の異常に気づき、人工呼吸を行いました。その後、119番通報するとともに、電話先の指令員からの指示により心臓マッサージを含めた心肺蘇生を行いましたが、心肺機能は回復しませんでした。救急隊到着後病院搬送を行いましたが、搬送先病院により死亡が確認されました。
 同日17時40分頃、男の子の親戚からの本市への通報により、本事案を認知したものであり、当該時点では、施設からの事故報告はありませんでした。

3 事故原因

 現段階では不明

4 最新の立入調査結果

 平成28年4月4日事故発生日に、特別立入調査を実施。
 その結果、平成27年8月20日立入調査以降、「保育従事者が1人で保育する時間帯があったこと。」及び「有資格者が不在の時間帯があったこと。」の2点の不備が確認されましたので、「認可外保育施設指導監督基準を満たす旨の証明書」を4月5日に返却させました。
 ※ 認可外保育施設(届出対象施設に限る。)において、立入調査の結果不備事項がなかった場合に「認可外保育施設指導監督基準を満たす旨の証明書」を交付

5 今後の対応

 事故当日及び翌日に実施した特別立入調査の結果を踏まえ、事故に対する再発防止策を検討するとともに、類似施設に対しても、睡眠時の安全確認並びに緊急時の対応について周知し、事故防止対策を図ります。

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

こども青少年局 保育施策部 保育企画課
電話: 06-6208-8114 ファックス: 06-6202-9050
住所: 大阪市北区中之島1丁目3番20号
メールアドレス:ninkagairenraku@city.osaka.lg.osaka