ページの先頭です

大阪市子育て短期支援事業(子どものショートステイ事業)の利用について

2019年5月24日

ページ番号:374126

ご用意いただくもの

  • 健康保険証
  • 母子健康手帳
  • 利用料(減免制度あり)
  • 衣類
  • その他、施設が指定するもの

世帯によってご用意いただくもの

必要な書類の提出がない場合は、原則として減免適用となりません。 

提出が遅れた場合は、過去に遡って減免適用することは原則としてできませんので、ご了承ください。

生活保護世帯の方

ご用意いただくもの

  • 生活保護適用証明書(お住まいの区の区役所の生活保護窓口で発行できます)

※ご利用期間中に生活保護適用でなくなった場合は、施設に申し出てください。

市民税非課税世帯の方

ご用意いただくもの

  • 市民税・府民税証明書(区役所の税証明窓口で発行できます)

※ご利用される時点で発行できる最新の証明書を、世帯全員分(児童除く)お持ちください。

ただし、世帯主が他の世帯員を扶養親族としている場合で、扶養親族欄でその旨が確認できるときは世帯主の証明書のみでも差し支えありません。

【ご注意ください】市民税・府民税証明書の発行年度について

ご利用される年度の市民税・府民税証明書は、毎年6月から発行できます。

4月、5月に利用される場合は、前年度の市民税・府民税証明書をご用意ください。

6月以降に利用される場合は、今年度の市民税・府民税証明書をご用意ください。


例えば、令和元年5月31日から令和元年6月1日まで利用される場合は、

「平成30年度 市民税・府民税証明書」と「令和元年度 市民税・府民税証明書」の両方をご用意ください。

ひとり親世帯の方など

ご用意いただくもの(いずれか1つご用意ください)

  • 児童扶養手当証書
  • ひとり親家庭医療証

※児童扶養手当証書とひとり親家庭医療証については、両親のいずれか又は両方が障がい者である世帯の方でお持ちの方も、ご提出いただければ減免対象となります。

 

 


【ご注意ください】児童扶養手当証書、ひとり親家庭医療証の期限について

ひとり親家庭医療証および児童扶養手当証書は毎年10月31日が有効期限です。

有効期限を超えてご利用される場合は、新しい分もあわせてご用意ください。

被災世帯の方

ご用意いただくもの

  • 被災証明書

火災または地震による火災により被災された方は、お住まいの地域を担当する消防署で発行できます。

風水害または地震により被災された方は、区役所の防災担当窓口などで発行できます。

ご利用者の皆様へ

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする

似たページを探す

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市 こども青少年局子育て支援部管理課子育て支援グループ

住所:〒530-8201 大阪市北区中之島1丁目3番20号(大阪市役所2階)

電話:06-6208-8111

ファックス:06-6202-6963

メール送信フォーム