ページの先頭です

大阪市立保育所のあり方について

2017年12月26日

ページ番号:420711

 大阪市立保育所につきましては、2012年7月策定の「市政改革プラン」により、民間で成立している事業は民間に任せることを基本として、セーフティーネットとしての直営の必要性を考慮しつつ、休廃止も視野に入れながら、原則民間移管を推進し、民間移管が困難な場合は補完的に委託を進めることとしています。

 このたび、セーフティーネットとしての直営保育所の必要性について、本市の基本的な考え方をまとめました。

 今後も引き続き、大阪市立保育所に求められる保育ニーズに応えるとともに、本市保育施策の向上につながるよう、役割を果たしていきます。

大阪市立保育所のあり方について

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

似たページを探す

探している情報が見つからない

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市 こども青少年局保育施策部保育所運営課

住所:〒530-8201 大阪市北区中之島1丁目3番20号(大阪市役所地下1階)

電話:06-6208-8121

ファックス:06-6202-9050

メール送信フォーム