ページの先頭です

保育実習

2021年3月26日

ページ番号:425550

お知らせ

【3月26日掲載】令和3年度の保育実習は、4月1日からの受付となります。

下記の事項を確認のうえ、依頼をしていただきますようお願いします。

なお、今後、感染症拡大の状況により、実習の受入れを急遽中止する場合や受入れ内容を変更する場合がありますので、ご了承のうえ、依頼していただきますようお願いします。

【1月20日掲載】緊急事態宣言の発出に伴い、保育実習の受入れを現在中止しています。今後の対応につきましては、大阪市保育・幼児教育センターのホームページに掲載していく予定ですので、ご確認いただけますようお願いいたします。

保育実習依頼前に

「保育実習依頼前に」をお読みいただき、ご了承のうえ依頼していただきますようお願いします。

保育実習ご依頼前に

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

保育実習の依頼方法等について

対象

    大阪市内に在住する指定保育士養成校に在籍する学生

受け入れ保育所

    大阪市立保育所(公設置民営保育所除く)

申込方法等

保育実習の流れ

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

1 必要書類(実習依頼文等)について

   ・保育実習依頼文(記入例を参考に作成してください。)

   ・返信用封筒(承認通知書送付用)

   〇宛先を明記し、94円切手を貼付してください。(※令和2年6月15日より変更)

   〇返信用封筒は定型封筒(長型3号)を使用してください。

  ※初めて依頼される指定保育士養成校の場合は、別途、書類が必要な場合がありますので、お問い合わせください。

  ※上記の書類については、保育実習開始(予定)日の2ヵ月前を目途にご提出ください。(5月実習希望の場合は要相談)

実習依頼文【記入例と様式】

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

2 保育実習承認書の送付について

  当センターにおいて、保育実習受入先保育所を決定のうえ、指定保育士養成校保育実習担当者あて「保育実習承認書」を送付します。

  ※保育実習開始(予定)日の1ヵ月前までに届かない場合はお問い合わせください。

3 必要書類(内科健診・検便・麻しん及び風しんの抗体検査結果等)の送付について

 《実習開始(予定)日1ヵ月前までに提出する書類》

1  麻しん(はしか)、風しんのワクチン接種状況(2回)が確認できるもの または抗体検査結果

 予防接種が必要な場合・・ワクチンの接種状況(2回)が確認できない場合

 抗体検査結果が陰性(-)または疑陽性(+-)の場合

  ※予防接種後、抗体ができるまで、3~4週間程度を要しますのでご注意ください。

  ※麻しん・風しんのワクチン接種については、予防接種の効果を維持するために2回接種が基本です。

 《実習開始(予定)日前日までに提出する書類》

2  内科健診の診断結果(※各指定保育士養成校で受診した健診結果の写しでも可)

3  検便の結果

    実習開始前2週間以内に採取した検体

  【必須項目】:赤痢菌、サルモネラ菌、病原性大腸菌O-157(なお、陽性の場合は受け入れはできません。)

 《提出方法等》

・上記1及び2、3については、各指定保育士養成校で集約し、記載内容を確認したうえで、当センターまで提出してください。

・保育実習受入先保育所へ提出したり、また保育実習生が直接、当センターへ提出した場合については、受付ができませんので ご注意ください。

・実習開始(予定)日前日が土・日・祝日の場合、直近の開館日が提出期限となります。【開館日:月~金曜日(祝日、年末年始を除く)】

・実習開始(予定)日前日までに、必要書類の内容の確認ができない場合、保育実習を受けることはできませんので、ご注意ください。

4  健康観察票(承認の際、当センターより送付します)

4 保育実習受入先保育所とのオリエンテーションの実施について

  ・オリエンテーションの日程調整については、保育実習生本人が直接、保育実習受入先保育所長に電話連絡してください。

  ・オリエンテーションについては、必ず、実習開始(予定)日の2週間前までに実施してください。

保育実習にあたっての注意点について

  ・指定保育士養成校保育実習担当者より当センターへご依頼ください。学生から直接、依頼することはできません。

  ・保育実習受入先保育所の決定にあたっては、1ヵ月程度を要しますので、時間に余裕を持ってご依頼ください。

  ・受付にあたっては、現年度分が対象となります。

  ・実習時期については、5月~翌2月末を原則とします。

  ・保育実習希望期間については、一施設平日10日間(土・日・祝日を除く)以内を原則とします。

    ・保育実習時間については、1日9時から17時30分 1日8時間を原則とします。

  ・謝礼等については、一切受け付けておりません。

探している情報が見つからない

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市 こども青少年局保育・幼児教育センター
住所:〒535-0031 大阪市旭区高殿6丁目14番6号
電話:06-6952-0173(代表)  電話:06-6952-0177(研修・保育実習担当)
電話:06-6953-9105(認可外保育施設教育費補助審査担当/民間保育園等発達障がい児等相談事業担当)
ファックス:06-6952-0178