ページの先頭です

大阪市こども・子育て支援に関するニーズ調査

2018年12月7日

ページ番号:452717

「大阪市こども・子育て支援に関するニーズ調査」を実施します

「大阪市こども・子育て支援に関するニーズ調査」にご協力をお願いします

 大阪市では、平成24(2012)年8月に制定された「子ども・子育て支援法」に基づき、「大阪市こども・子育て支援計画(平成27年度~平成31年度)」を策定し、次代の大阪を担うすべてのこどもたちが、安全で安心な環境の中で育ち、豊かな心をはぐくみながら、個性や創造性を発揮し、いきいきと自立して生きる社会、こどもを生み育てることに安心と喜びを感じることのできる社会を、市民と協働し、社会全体で実現することをめざし、総合的なこども・子育て支援施策を推進しています。

 この度、2020年度から始まる新たなこども・子育て支援計画を策定するにあたって、市民のみなさんが必要とされているこども・子育て支援などに関する施策の必要量や施策に対する意向を把握することを目的にアンケート調査を実施します。

 調査票を受け取られたみなさまにおかれましては、調査の趣旨をご理解いただき、ご協力いただきますようお願いいたします。

調査対象

調査対象者・調査対象者数
 対象者 調査対象者数
 大阪市にお住まいの就学前児童(0~5歳児)の保護者 48,000人
 大阪市にお住まいの就学児童(小学校1~3年生)の保護者 12,000人

調査方法

(1)調査票の配付・回収

住民基本台帳等から無作為抽出した児童の保護者に、郵送で調査票を配付し、郵送で回収を行います。

(2)期間

平成30年11月末~12月21日

調査内容

子育てに関する状況やご意見を伺います。

(1)就学前児童

世帯の状況、父母の就労状況、就労希望、保育サービスの利用時間・種類、今後の利用意向、育児休業制度の利用状況 等

(2)就学児童

世帯の状況、父母の就労状況、就労希望、放課後の居場所を提供する事業の利用状況、今後の利用希望 等

 

調査結果

調査結果は、ホームページにおいて公表を予定しています。

その他

  • 大阪市では、2020年度から始まる新たな「大阪市こども・子育て支援計画」を策定するにあたり、その基礎資料とするために、本調査のほかに「大阪市次世代育成支援に関する若者意識調査(平成30年12月7日調査開始予定)」も実施します。
  • 「大阪市こども・子育て支援計画」の策定・見直しや進捗管理にあたり、幅広い見地からのご意見をいただくため、こども・子育て支援会議条例(平成25年4月1日施行)に基づくこども・子育て支援会議(以下、「支援会議」という。」を設置しています。この支援会議には、公募による委員の方々にご参画をいただいていますが、現在、2019年4月1日から2022年3月31日までを任期とする公募委員を募集しています。応募要領はこちらをご覧ください。

大阪市こども・子育て支援に関するニーズ調査 調査票

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

探している情報が見つからない