ページの先頭です

大阪市次世代育成支援に関する若者意識調査

2018年12月7日

ページ番号:453537

「大阪市次世代育成支援に関する若者意識調査」を実施します

「大阪市次世代育成支援に関する若者意識調査」にご協力をお願いします

 大阪市では、「次世代育成支援対策推進法」に基づく計画と「子ども・子育て支援法」に基づく計画を一体のものとして「大阪市こども・子育て支援計画(平成27年度~平成31年度)」を策定し、次代の大阪を担うすべてのこども・青少年が、豊かな心をはぐくみながら、個性や創造性を発揮し、いきいきと自立して生きる社会、また、こどもを生み育てることに安心と喜びを感じることのできる社会を、市民と協働し、社会全体で実現することをめざし、総合的なこども・子育て支援施策を推進しています。

 この度、2020年度から始まる新たなこども・子育て支援計画を策定するにあたって、若者がおかれている状況や今後の展望について正確にとらえることが必要であると考え、若者のみなさまの生活実態や将来の生活設計に関する意識について把握することを目的にアンケート調査を実施します。

 調査票を受け取られたみなさまにおかれましては、調査の趣旨をご理解いただき、ご協力いただきますようお願いいたします。

調査対象・調査対象者数

大阪市にお住まいの若者(15歳~39歳(平成30年4月1日時点)) 5,000人

調査方法

(1)調査票の配付・回収

住民基本台帳等から無作為抽出した対象者に、郵送で調査票を配付し、郵送で回収を行う。

(2)期間

平成30年12月上旬~平成31年1月11日

調査内容

家族形態、友人関係、悩みや心配ごと、地域活動への参加状況、人生観、ライフプラン、地域社会への愛着 等

調査結果

調査結果は、ホームページにおいて公表を予定しています。

その他

  • 大阪市では、2020年度から始まる新たな計画の策定にあたり、その基礎資料とするために、本調査の他に「大阪市こども・子育て支援に関するニーズ調査」を実施しています。
  • 「大阪市こども・子育て支援計画」の策定・見直しや進捗管理にあたり、幅広い見地からのご意見をいただくため、こども・子育て支援会議条例(平成25年4月1日施行)に基づくこども・子育て支援会議(以下、「支援会議」という。」を設置しています。この支援会議には、公募による委員の方々にご参画をいただいていますが、現在、2019年4月1日から2022年3月31日までを任期とする公募委員を募集しています。応募要領はこちらをご覧ください。

 

 

大阪市次世代育成支援に関する若者意識調査 調査票

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市 こども青少年局企画部経理・企画課企画グループ

住所:〒530-8201 大阪市北区中之島1丁目3番20号(大阪市役所2階)

電話:06-6208-8337

ファックス:06-6202-7020

メール送信フォーム