ページの先頭です

令和2年度(2020年度) 保育施設等設置・運営事業者募集の実施について【事前案内】

2019年12月20日

ページ番号:488474

趣旨

 大阪市では、保育を必要とする全ての児童に対応する入所枠確保を目指しており、令和2年度についても、新たな待機児童対策を打ち出し、令和3年4月開設の保育施設を整備する事業者を募集する予定です。

  • 詳細は、令和元年12月25日(水曜日)公表予定の募集要項に記載
  • 掲載内容は現在検討中の案であり、大阪市会で予算案の審議・議決を条件として実施する予定となっています。

補助対象施設の募集を実施する地域について

令和3年4月開設の施設を募集する区
 行政区

①50人以上の施設(0~5歳児)

②6人以上の施設(0~2歳児)
北区 ※90人×5か所-
都島区-1か所
福島区60人×1か所1か所
中央区 ※80人×3か所1か所
西区90人×3か所-
港区-2か所
天王寺区80人×3か所-
西淀川区79人×1か所-
淀川区81人×2か所3か所
東淀川区-3か所
東成区-3か所
生野区60人×1か所1か所
旭区-1か所
鶴見区80人×2か所3か所

記載の定員は全て、2号認定と3号認定の入所枠で確保してください

※北区・中央区については記載の定員にかかわらず、30人以上の定員であれば応募可能とする予定です。

①50人以上の施設

  • 認可保育所(創設・増築・分園)
  • 認定こども園(移行・増築・分園)

②6人以上の施設

  • 認可保育所(増築・分園)
  • 認定こども園(増築・分園)
  • 小規模保育事業所(A型・B型)

 

募集スケジュール

令和元年12月25日(水曜日)に募集を開始(応募締切は令和2年2月中旬予定)し、令和2年4月上旬に結果を公表する予定です。なお、事業者の応募がなかった地域については、再公募を行う予定です。

令和2年度公募における新たな待機児童対策(案)

大阪市では待機児童解消に向け、市長をチームリーダーとした待機児童解消特別チーム会議を開催し、各種待機児童対策を検討しています。

保育所整備にかかる主な検討事項

  • 施設整備にかかる改修工事費の高額化への対応策
  • 地価が高く、保育施設に適した物件確保が困難な北区・中央区における整備促進策

新たな待機児童対策と公募の概要(案)

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

その他検討事項について

待機児童対策特別チーム会議では上記記載の整備促進策の他にも、人材確保策等の各種待機児童対策を検討しています。

令和元年11月26日開催の第12回待機児童解消特別チーム会議資料はこちら

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

こども青少年局 保育施策部 保育企画課
電話: 06-6208-8041 ファックス: 06-6202-6963
住所: 〒530-8201 大阪市北区中之島1丁目3番20号(大阪市役所2階)

このページへの別ルート

表示