ページの先頭です

令和2年度家族再統合支援事業(児童虐待からの家族回復支援にかかるグループプログラム)にかかる業務委託事業者の選定結果について

2020年3月10日

ページ番号:497427

令和2年度家族再統合支援事業(児童虐待からの家族回復支援にかかるグループプログラム)にかかる業務託事業者の選定結果について

 家族再統合支援事業(児童虐待からの家族回復支援のかかるグループプログラム)共同実施実行委員会(大阪府・大阪市)が募集しておりました標記実施業務の委託事業者について、公募型プロポーザル方式により提案募集を行った結果、次のとおり事業者を選定しました。

1 案件名称

家族再統合支援事業(児童虐待からの家族回復支援にかかるグループプログラム)にかかる業務委託

2 選定した委託予定事業者

公益社団法人 子ども情報研究センター

3 委託予定期間

令和2年4月契約締結日から令和3年3月31日

4 公募期間

委託事業者公募期間:令和元年12月25日から令和2年1月31日

企画提案書類受付期間:令和2年1月7日から令和2年1月31日

5 選定経過及び審査結果

  1. 開催日:令和2年2月26日
  2. 会議内容:
  • 「家族再統合支援事業(児童虐待からの家族回復支援にかかるグループプログラム)実施における業務委託事業者の選定にかかる有識者会議」による応募団体からのプレゼンテーション、ヒアリング及び審査
  • 家族再統合支援事業(児童虐待からの家族回復支援にかかるグループプログラム)共同実施実行委員会」による委託事業者の決定

  3.審査基準

審査基準

審査項目

審査内容

配点

企画提案

・基本コンセプト

・具体的な事業提案及び予測される効果

・事業実施体制

60

運営実績

・法人の活動目的

・同種事業の運営実績

・専門性の有無

・個人情報保護など人権に関する取組み

30

経費積算

・経費積算

10

合計

100

  4. 審査を行った事業者:公益社団法人 子ども情報研究センター 全1団体

  5.審査の結果

 

審査基準

審査項目

配点

評価

企画提案

60

46.5

運営実績

30

24.5

経費積算

10

7.5

合計

100

78.5

 6. 選定理由

    過去に十分な事業実績があり、プログラムの実施にあたって組織的・個人的に高い専門性

   を有していること、法人の運営の安定性や幅広い実績が評価できることから、事業実施団体

   として適格であると判断したため。

    ただし、プログラム実施主体として、効果検証について検討すること。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市こども青少年局こども相談センター
住所:〒540-0003
   大阪市中央区森ノ宮中央1-17-5
電話:06-4301-3147
FAX:06-6944-2060