ページの先頭です

新型コロナウイルス感染症に伴う保育施設等の家庭保育協力期間における保育料の軽減について

2020年6月2日

ページ番号:498433

新型コロナウイルス感染症に伴う保育施設等の家庭保育を依頼している期間における保育料の軽減について

 今般の新型コロナウイルス感染症の感染予防の観点から、この間、保育施設等においては、家庭での保育が可能な方に、家庭での保育の協力をお願いしてきました。

 令和2年5月21日に緊急事態措置を実施すべき区域の指定は解除されましたが、引き続き、令和2年6月1日(月曜日)から令和2年6月30日(火曜日)までの間、家庭での保育が可能な方のみ、家庭での保育の協力をお願いしているところです。

 

 家庭保育の協力を依頼している期間中(令和2年3月2日から令和2年6月30日まで(予定))に家庭保育の依頼を受けて保育施設等に登園しない場合は、登園しない日数の保育料を軽減することになります。

減額保育料 = 保育料(軽減前) × 実際に登園した日数 / 25

※ 還付額は≪保育料(軽減前)-減額保育料≫となります。

※ 5月については、開所日数が23日のため、土曜も含めて開所日全部登園した場合は23日となります。この場合は、開所日において登園しない日がないため、日割計算の対象となりません。登園日数が22日以下の場合に日割計算の対象となります。

保育所(公立・私立)

 3月分及び4月分の保育料については、一旦通常どおり納付いただいておりますので、保育所からご報告いただいた登園状況をもとに日割計算して減額決定し、過納となった保育料を還付させていただきます。

 5月分以降の保育料については、日割計算後の金額が確定後に請求させていただきます(当面の間、納期限を翌々々月5日とします)。(5月分の納期限は8月5日)

 この納期限の取扱いは、家庭保育を依頼している期間が終息した後に、段階的にもとに戻していく予定ですので、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

スケジュール

 登園日数の集計、日割り計算、システム処理などに時間を要しますので、現時点では次のとおりの予定となります。

 また、予定が前後することもありますので、ご理解いただきますようよろしくお願いいたします。

 

保育所(公立、私立)

保育料

減額保育料通知時期

還付関係書類提出期限

還付時期

3月分

6月下旬

7月中旬

8月初旬

4月分

7月中旬

8月初旬

8月下旬

5月分

7月下旬

減額保育料算定後に請求させていただくため還付は発生しません。

認定こども園、地域型保育事業

 3月分及び4月分の保育料については、施設からご報告いただいた登園状況をもとに日割計算して減額決定し、すでに減額前の金額で保育料を納付いただいている場合は、過納となった保育料を施設から還付させていただきます。

スケジュール

 登園日数の集計、日割り計算、システム処理などに時間を要しますので、現時点では次のとおりの予定となります。

 今後、下表の予定となりますが、前後することもありますので、ご理解いただきますようよろしくお願いいたします。

 

認定こども園、地域型保育事業

保育料    

減額保育料通知時期

還付等

3月分

6月下旬

軽減前の金額で保育料を納付いただいている場合は、大阪市からの減額保育料の通知を受けた後に、施設に還付の手続きをしていただくこととなります。

4月分

7月中旬

5月分

7月下旬

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

似たページを探す

探している情報が見つからない

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

こども青少年局 保育施策部 保育企画課 給付認定グループ
電話:06-6208-8106 ファックス:06-6202-9050
住所:大阪市北区中之島1丁目3番20号

このページへの別ルート

表示