ページの先頭です

新型コロナウイルス感染症に伴う保育施設等の家庭保育協力期間における保育料の軽減について

2020年3月19日

ページ番号:498433

新型コロナウイルス感染症に伴う保育施設等の家庭保育協力期間における保育料の軽減について

今般の新型コロナウイルス感染症に伴う市立学校等の休業を受けて、保育施設等においては、令和2年4月7日(火)まで、家庭での保育が可能な方には、家庭での保育の協力をお願いしているところです。

家庭保育の協力要請を受けて保育施設等に登園しない場合、登園しない日数の保育料を軽減する方向で検討しております。

国において関係法令の改正が予定されており、現時点では詳細が不明な部分もあることから、内容が確定次第、追って詳細の案内をさせていただきます。

 

 なお、現時点では関係法令の改正がなされておらず、また、3月分の登園しない日数が確定していないことから、3月分保育料(4月6日納期限)については一旦通常どおりの額でお支払いいただくことになりますが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

似たページを探す

探している情報が見つからない

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市 こども青少年局保育施策部保育企画課

このページへの別ルート

表示